1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック
  4. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

あなたの結果は・・・

蓄膿症の可能性が考えられます

ワンポイントアドバイス

あなたの症状は、蓄膿症の可能性があります。蓄膿症は、風邪や鼻炎などからも起こりますが、治療せずに放っておくと、ひどい頭痛や口臭、咳などの原因にもなります。症状が続く時は耳鼻科に受診されるのが安心です。
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「肌荒れ危険度」チェック

気づけば肌荒れがひどくなっている…あなたの生活習慣は大丈夫?

肌荒れ、カサカサ、ニキビ、たるみ、シワ…肌に関する悩みは尽きないですよね。特に悩みはないという方は素晴らしいですが、大抵は何らかのトラブルを抱えているはず。 では、どうしたら、お肌の悩みを解消することができるのでしょうか。実は、あなたの生活の中にヒントが隠されているかもしれません。 まずは、生活習慣を振り返って、肌荒れの危険度をチェックしてみましょう!
1/16

規則正しい生活を送っている

「エコノミークラス症候群度」チェック

デスクワークや長時間移動が多い方、要チェックです!

急性肺血栓塞栓症、通称「エコノミークラス症候群」という病名を聞いたことはありますか? 一般に、飛行機での移動やデスクワークなどで長時間イスに座って足を動かさない状況下で起きるものとして、足の静脈にできた血栓がなんらかの拍子で血管からはがれてしまい、血液の流れで肺の動脈を閉塞してしまう疾患を指します。また、場合によっては死に至ってしまう、とても怖い疾患でもあります。 あなたにもそのリスクがあるのでしょうか? 早速、セルフチェックしてみましょう!
1/15

点滴や輸血をするための管を、長期間入れていたことがある

「肌乾燥度」チェック

あなたの肌は、何歳? 脱・カサカサ砂漠肌!

美肌の条件といえば、プルプルスベスベの「みずみずしいお肌」ですよね。肌が乾燥すると、肌の正常なターンオーバーができず、肌のキメが粗くなってしまいます。 そうなってしまうと、いくら高いスキンケア用品を使っても肌に浸透しずらいため、残念ながらあまり意味がありません。そんな憂き目にあわないためにも、まずは「肌の乾燥度」をチェックしておきましょう!
1/10

1日中エアコンもしくは暖房の効いた部屋にいる

他の健康チェックをみる