1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「危ない不正出血」チェック
  4. 「危ない不正出血」チェック結果

「危ない不正出血」チェック結果

あなたの結果は・・・

あなたの不正出血が危険な可能性は、低い状態のようです

ワンポイントアドバイス

不正出血には、排卵期出血や機能性子宮出血といって、ホルモンバランスなどから起こる心配のないものもあります。
あなたの不正出血は、子宮筋腫や癌、内膜症や子宮外妊娠などの危険性の兆候は少ないといえます。ただ、何度も続いたり、長く続いたりひどくなるときは、早めに婦人科を受診されるのが安心です。
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「ロコモティブシンドローム(要介護度)」チェック

その生活習慣を続けていると、危ないかも...

「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をご存知ですか? ロコモティブシンドロームとは、筋肉や骨、関節、椎間板といった部分のどれか、またはいくつかに障害が起こり、立ったり歩いたりといった、基本的な日常生活に必要な能力が低下した状態、つまり要介護になるリスクが高い状態のことを言います。 将来のためにも、日常的にロコモティブシンドロームを予防したいところです。ご自身はもちろん、ご家族の方も当てはまるかどうか、チェックしてくださいね。
1/15

運動の習慣がない

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?

妊娠をしたら、誰もが安心して出産を迎えたい、安産だといいなと思うもの。ただ、そもそも安産は望んで得られるものなのでしょうか。安産になる人と難産になる人の違いはどこにあるのでしょうか。 体型? 生活習慣? 年齢? それとも…気になりますよね。まずは、ご自身が安産体質なのかどうか、簡単なチェックをしてみましょう!
1/10

体重が増えすぎてしまっている

「ニコチン依存症」チェック

喫煙者必見! あなたのニコチン依存症度を測ろう!

タバコは、がんや心筋梗塞、脳卒中などのリスクとなるため、百害あって一利なし!というのは頭では理解しているけれど、なかなかやめられない、仕事がひと段落したら禁煙しよう、きっとその気になればいつでもやめられる…そんな風に考えていませんか? また、いざ禁煙を始めてみたものの、イライラする、集中できないといった“ニコチン切れ”症状が出て、すぐに吸ってしまう…というのを繰り返しているのでは? 喫煙者の皆さんは、必見です。まずは、ご自身のニコチン依存度をセルフチェックしてみましょう。
1/11

タバコに依存していると感じたことがある

他の健康チェックをみる