1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「シミ・そばかすリスク」チェック
  4. 「シミ・そばかすリスク」チェック結果

「シミ・そばかすリスク」チェック結果

あなたの結果は・・・

【特に問題なし】シミ・そばかすができにくい環境といえるでしょう

ワンポイントアドバイス

あなたは日常的に、シミ・そばかす対策を心がけているようですので、特に問題ないでしょう。

・肌に良いタンパク質とビタミン類を摂ること
・夜は6時間以上の睡眠
・シミ・そばかす対策に効果的なスキンケアを使うこと
・少しの時間でも外に出るときには日焼け止めクリームを使うこと

引き続き上記の習慣を守ることで、歳をとってもシミ・そばかすの少ない肌を維持できるでしょう。

また、シミ・そばかす対策は、生活習慣だけではなく、皮膚科での治療もあります。皮膚科ではシミ・そばかすの種類を特定し、種類にあった治療をしてもらう事が可能です。万が一、将来シミ・そばかすが気になるようになったら、受診されてはいかがでしょうか?
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「咳・くしゃみマナー」チェック

あなたの咳やくしゃみ、周りの人を不快にしてませんか?

咳やくしゃみをするのは生理的なもの…分かっていても電車の中でむやみに咳をしていたりする人を見ると、いやな気持ちになることもありますよね。 しかしご自身はどうでしょうか?無意識に人が嫌がる咳やくしゃみをしていませんか? 咳やくしゃみの仕方を気を付けないと、人を不快にさせてしまうだけでなく、病気に感染させてしまうこともあります。周りの人が不快にならない、病気を拡散させない「咳マナー」を知りましょう。 まずはご自身の咳マナーについてチェックしてみましょう。
1/10

風邪気味の時はマスクを使う

「育児ノイローゼ」チェック

がんばらなきゃ…と、ひとりで溜めこんでいませんか?

子どもの成長がうれしい一方、慣れない育児でストレスをためこみ、すっかり塞ぎこんでしまうお母さんが増えています。 頼れる人がいない状況で子どもにつきっきり。そんな「育児過密」が、育児ノイローゼの原因になっていることもあります。ひとりで抱え込んでしまうと、気付かないうちにストレスは限界寸前に…。 心身のバランスを崩してしまう前に、まずはセルフチェックしてみませんか。
1/10

育児において激しい孤独感を感じてしまう。

「デリケートゾーン老化度」チェック

あなたのデリケートゾーンは…?

女性にとって加齢とともに老化やゆるみが気になるデリケートゾーン。 ゆるんできてしまうと性交時や尿漏れなど様々な悩みが出てきてしまいます。デリケートゾーンの老化予防のために、今のあなたのデリケートゾーンの老化&ゆるみをチェックしてみて下さい。
1/14

最近、尿漏れが気になる

他の健康チェックをみる