栄養士への相談

疲労回復にはどんな食べ物が良いのでしょうか? 仕事が体を使…

相談者(22歳/男性)

疲労回復にはどんな食べ物が良いのでしょうか?
仕事が体を使う仕事で、睡眠ちゃんととっても疲れが取れない場合があります。
とくに、まだ慣れていないため帰宅後はくたくたです。
可能なら朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんと分けて教えてほしいです。
ちなみに、昼ごはんはコンビニかスーパーで買います。

栄養士からの回答

こんばんは。疲労回復のメニユーですね。 朝食ですと、納豆やオクラ、ニラの卵とじ、さんまやさばの開き、塩さけ、ししゃも、イワシの丸干しなどに、厚揚げや豆腐、油揚げを使ったみそ汁。お昼は、コンビニ弁当などに、しじみのみそ汁などのカップスープ、夕食は、豚や鶏のレバー、豚肉、鶏肉類、玉葱、ニラネギ、山芋、トマト、梅干などを中心に色んな組み合わせにチャレンジしてみてくださいね。

相談者(22歳/男性)

栄養素としてはどんなことに気をつけると良いですか?

栄養士からの回答

ご相談ありがとうございます。

担当変わりまして回答させて頂きますね。

疲労回復の栄養素とのことですが、
まずビタミンB群が重要になってきます。
ビタミンB群はB1、B2、、、葉酸など8種類のビタミンBがあります。
ビタミンB1、B2、B6などは食べ物をエネルギーに変換するために必要な栄養素です。
そのため、ビタミンB群が不足しますとエネルギーが生産されず、疲れも残りやすくなってしまいます。

ビタミンB群はそれぞれ働きは異なるのですが、サプリメントなど利用する際は、ビタミンB群はB1など単一の栄養素で摂るのでなく
ビタミンB群全て含まれているものを選ぶことをオススメします。

もう一つ重要なのが、マグネシウムです。
マグネシウムも同様にエネルギーを産生する上で重要な栄養素です。
マグネシウムが不足すると、疲労感(特に筋肉疲労)や倦怠感、足がつるなどの症状が、出やすくなります。
マグネシウムは豆類などに多く含まれていますが、マグネシウムは経皮吸収することが知られており
エプソムソルト(硫酸マグネシウム)の入浴剤などをお風呂に入れて、入浴することもオススメですよ。

疲労の際、気をつけなくてはいけないのが糖質のとり過ぎになります。
糖質の過剰摂取が続くことで副腎が疲労してしまい、疲労の回復に必要なコルチゾールというホルモンの分泌が低下してしまいます。

参考になれば幸いです。

またご不明な点がございましたら、遠慮なくおっしゃってください。

関連キーワード

キーワード一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング