栄養士への相談

御世話になります。 73才になります、母親の事ですが、血糖…

相談者(43歳/女性)

御世話になります。
73才になります、母親の事ですが、血糖値コントロールしていまして、茹でたキャベツと、朝、昼と、玄米パンたべて、夕食は、ご飯食べています。このような食事は、大丈夫でしょうか?キャベツは、しゅう酸あるので、茹でてたべています。

栄養士からの回答

ご質問ありがとうございます。
食前に茹でたキャベツを食べるのは、血糖コントロールにおいてとても良いことですね。継続されてください。
お食事は、ご飯やパン・麺類などの炭水化物の他に、たんぱく質と野菜類も召し上がってくださいね。豆腐や卵、魚、肉類などのたんぱく質と一緒にご飯を召し上がることも血糖値を急激にあげにくくするコツです。
野菜は食物繊維が多く含まれているため、糖質の吸収を抑え血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。(じゃがいもや人参などの糖質が多い芋・野菜類は注意が必要です)

色々な食材をバランスよくいただけると良いですね。
ご参考になれば幸いです。

相談者(43歳/女性)

お悩み解決

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング