栄養士への相談

急性膵炎で入院し退院後、食生活をどう変えていこうか、悩んで…

相談者(40歳/男性)

急性膵炎で入院し退院後、食生活をどう変えていこうか、悩んでいます。
慢性膵炎になっているのかなと疑うほど、下痢になり、胃腸の調子もおかしいのですが

油ものは避け、お菓子やジュースもやめました。

今は手軽に管理、食べられるので、カット野菜にノンオイルドレッシングをかけたものや、サラダチキン、卵、納豆、なんかを食べています。あまり、食欲もわかず、夏バテで、脱水症状も起こしたりしているので

熱中症対策と膵炎の進行を止める為の食事が知りたいです。

栄養士からの回答

下痢や胃腸の不調はお辛いですよね。夏場は汗もかきますし、自律神経が乱れやすく夏バテを起こしやすいといわれています。

まず、膵炎についてですが、かかりつけの病院はお盆休みでしょうか?
現在の体調を伝えるようにしましょう。慢性膵炎かどうかは、主治医が診断されるかと存じます。
食事療法でできることは、「油で揚げたもの」「中華系のもの」など脂質が多いものを避けること、調理法が「蒸す」「煮る」「ゆでる」でできているものを選択すると良いでしょう。サラダチキン、卵、納豆も良いでしょう。

また、食事は3食摂取することが大切です。あまりに食事時間が空きすぎると、次にとる食事で胃酸が沢山分泌されるため、つられて膵臓などの消化器官に影響があるためです。


熱中症対策は、症状がひどい場合には塩タブレットをなめる・スポーツドリンクを2倍などに薄めて飲むと良いでしょう。
夏バテには、弱った胃腸に負担をかけない食事が基本ですので、膵炎の食事療法と同じように進めていかれると良いです。

体調が思わしくないとのこと、心配ですね。
かかりつけ医にも報告、相談をしておかれると安心です。

相談者(40歳/男性)

お悩み解決

先生、お答えありがとうございます。

塩タブレットについては、まさに今、検索をかけているところでした。

かかりつけの病院はやっているので、できるだけ早く主治医に相談できる機会を持ちたいと思いました。

スポーツドリンクも濃度が濃いとは聞いた事があったので、参考にして、薄めて飲むことにします。2倍飲めますしね。

明日あたり、塩タブレットを購入してこようと思います。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング