栄養士への相談

42歳男性の妻です。先日健康診断があり、結果の通知がきまし…

相談者(39歳/女性)

42歳男性の妻です。先日健康診断があり、結果の通知がきました。健康診断前の約一ヶ月間ほとんどアルコールを摂取しなかったため、γGTPの値は96ぐらいだったと思いますが、健康診断後毎日のようにアルコールをビール、缶チューハイなどを1Lは飲んでいるのでまた昨年の126ぐらいの数値に上がっているのではないかなあと思います。また空腹時血糖が112と数値が高く、BMIが26台で肥満でした。食生活を改善して数値を正常範囲に持って行きたいと思っています。アドバイスを宜しくお願いいたします。

栄養士からの回答

こんばんは。
ご相談ありがとうございます。

アルコール量が多いとやはりγGTPは高くなってしまいます。
ビール、缶チューハイなどを1Lはかなりアルコール量が多いですね。
数値が高い場合はアルコールをやめておく方が良いですが、
飲む場合はビールやチューハイは1日約500mLまでが目安です。
毎日飲むのは控えて、週に1〜2回ほど休肝日も作るようにした方が良いですね。

空腹時血糖が高いとのことですが、
炭水化物(ご飯、パン、麺類など)の多い食品ばかりに偏らないように注意し、
揚げ物など油をたくさん使った食事の頻度を減らして、
食物繊維が豊富な野菜や海藻、きのこを積極的にとりましょう。

食事は1日3食きちんと食べることを心がけて、間食などで甘い物などは控えておく方がいいですね。

主食(ご飯、パン、麺類など)、主菜(肉類、魚介類、卵、大豆製品など)、副菜(野菜、海藻、きのこなど)をそろえた食事にするとバランスのとれた食事になります。


食事を改善して徐々に体重を落としていくことが理想です。
短期間での減量はリバウンドを引き起こしやすいので、
3ヶ月、6ヶ月と長めのスパンで取り組んでみてくださいね。

毎日決まった時間に体重計に乗って、体重管理をすることもオススメです。

相談者(39歳/女性)

アドバイスありがとうございます。

3ヶ月、6ヶ月のスパンで減量に取り組むとして、1ヶ月に何キロぐらいを目安に減量をしていくのがいいでしょうか?

栄養士からの回答

引き続きご相談ありがとうございます。

身長や現在の体重にもよりますが、BMIが26のとことなので、確かに肥満の分類になりますが、その中では極度の肥満というわけではないことが推察されます。

リバウンドしないことが一番ですので、1ヶ月1~2kg程度を『確実に』減らしていくとよいかと思います。

たった1~2kg?と思われるかもしれませんが、1kgを痩せられない人はその後どんなに頑張ってもダイエットは成功しませんので、少しずつ確実に体重を落とすことを目指すと良いかと思います。

ご参考ください。

相談者(39歳/女性)

お悩み解決

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング