栄養士への相談

おはようございます。 私は、透析しておりまして、膵臓に負担…

相談者(43歳/女性)

おはようございます。
私は、透析しておりまして、膵臓に負担かからないように、食事したいのですが、どのようにしたらよいでしょうか。
痩せていますので、筋肉、脂肪もつけていかなくてはいけないのですが。膵臓に負担かからない油は、有りますか?

栄養士からの回答

いつもご相談有難うございます。
また遅くなり大変失礼いたしました。

膵臓にご負担をかけない中、筋肉や脂肪もつけていきたいとのことですね。

やはり材料が入ってこないと筋肉などはつくられないので
まずは、3食食べられると良いか?見直されると良いでしょう。

また、油なのですが、やはりどの種類も油は油なのでこれが良いとはいちがんには言い切れないのですが
身体に良い油といわれるものを主としてとられると良いかと存じます。

オリーブオイルやなたね油、
えごま油・亜麻仁油などです。えごま油やアマニ油は生食向きです。

また油を購入の際はあまり大きいもの選ぶと、開けている日数が多くなり、
質が落ちやすいので1~2か月程度で使いきれる量を
選ぶとよいかと思われます。


少しでも参考になりましたら幸いです。
お大事になさってくださいね。

相談者(43歳/女性)

御返事ありがとうございます。
オリーブ油ですとか、エゴマ油、亜麻仁油は、膵臓に、負担かからないのですか?
中和脂肪酸は、大丈夫てしょうか。

栄養士からの回答

再度ご質問有難うございます!

先ほども記載させていただきましたが
やはりどの種類も油は油なのでこれが膵臓には負担が少ない、
良いとはいちがんには言い切れない(油は控えめにが基本にて)ませんが、

身体全体で考えますと、酸化されにく油(オリーブオイルや菜種)などは
細胞の酸化を防ぐことが期待できると言われており、
細胞の質を高めるために良いなどと言われています。

また、αリノレン酸の豊富なえごま油は、動脈硬化予防に良いとされており、
動脈硬化などになると臓器や組織に大きな負担がかかるので
間接的には膵臓のためにも役立つかと存じます。

中和脂肪酸について追加有難うございます。こちらは
中和脂肪酸とは中鎖脂肪酸(ココナッツオイル)でお間違いないでしょうか?

中鎖脂肪酸はエネルギー源にすぐになると言われ、
消化器系にかける負担が少なくてすむので良いので、
こちらもご検討いただくとよろしいかと思いますよ。


膵臓の病気などになりましたらやはり、油は油なので
状態にあった量を医師から言われることが多いかと存じますので
もし何か気になることがございましたら
主治医にご相談の上、お選びなさって見てくださいね。


また今はインフルエンザも流行っているので、
お体をお大事になさってくださいね。

少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。

相談者(43歳/女性)

お悩み解決

参考になりました。
わかりやすく書いてくださいまして、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング