コラム画像

エクオールとは?更年期症状と対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
40代半ばから女性ホルモンの減少によって発症する「更年期症状」
更年期を迎える女性は、家族や仕事を最優先にして頑張ってきた方が多く、症状を感じてもついつい自分のことは後回しにしてしまいがちです。

今回はそんな更年期症状の対策として今注目されている「エクオール」という成分について
・エクオールとはどんな成分なのか?
・エクオールの効果とは?

をご紹介します。

そもそも更年期症状とは?

まずは更年期の具体的症状、その原因について、医師に話を伺いました。

Doctors Me医師


更年期症状とは?

更年期症状は、女性が45歳を過ぎたくらい、閉経を迎える時期になると始まる症状です。

【主な症状】
・顔がのぼせたり、ほてったりする
・肩こりや頭痛が起きる
・汗をかきやすくなったり、動悸を感じるようになる
・耳鳴りや頭痛、口の渇きが強く出るようになる
・血圧が高くなったり、低くなったりする
・喉がつかえた感じがする
・うつ病のように、情緒不安定になったりイライラしたりする
・症状が、精神状態によって変動する傾向がある
更年期症状に悩む女性

更年期症状の原因は?

更年期症状は、40代以降に起こる女性ホルモンの減少が主な原因とされています。
これまで活発に卵巣から分泌されていた「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌が、卵巣機能の低下に伴って減少することで体内のホルモンバランスが大きく変化し、さまざまな症状を引き起こすと考えられています。
脳からは「エストロゲンを分泌しなさい」という指令が出続けているのに、卵巣が反応しないことから、体内で混乱が生じ、上記のような症状が現れるというわけです。

更年期症状の対策は?

医療機関では、更年期症状の対策として、
・ホルモン療法
・漢方薬の処方
・抗不安薬・抗うつ薬を利用した治療

などが行われています。

更年期の時期は一般に、子育てや介護、社会的な立場の変化などによる影響を受けやすいことから、ストレスも大きい時期であるともいえるでしょう。

また、更年期症状は、精神状態によっても左右されることが多いといわれています。ですから、リラックスできる時間や、心を開いて話せる相談相手など、支えになるものを生活の中で確保するのも大切です。

実際どんな状態になるの?更年期症状の体験談

辛い更年期の症状、Doctors Meにも更年期症状に悩む声が寄せられています。

無理がたたって更年期障害が悪化


40~45歳くらいまでの間、ひどい更年期症状に悩まされました。のぼせや動悸、そしてうつっぽい気分など、症状だけ見れば更年期によくあることなのですが、他の人より症状が酷かった気がします。ずっと続けていたパートの仕事も更年期による体調不良のせいで辞めざるを得なかったのですが、周囲からは「みんなが通る道なのに、それくらいでやめるなんて甘えている」というようなことを言われて精神的にも追い詰められました。


出典:Doctors Me体験談




産後に更年期障害のような症状がでました…


産後に更年期のような症状が出てきました。子どもを産んで一か月を過ぎたころから出てきて、今まで体験したことが無いような苦しさで辛く感じました。子育ても一緒にしていることもあって、何もできなくなり、外出など買い物も頼むようになっていました。火照ったり動悸がしたりしていて、疲れやすくなっていました。体調が戻らないので産婦人科に行ってみると、産後のホルモンバランスが崩れていることで起こるものだと言われました。


出典:Doctors Me体験談




苦しい更年期障害の症状


娘50代に入り、意味なくイライラしたり、気分の落ち込み、顔のほてりや疲労感を感じ毎日苦しい思いをしていました。
疲れのせいかと思いましたが、年齢のこともありましたので、調べてみると更年期障害の症状と一致していました。 ついに自分にもきたのかと思い、どうにかして症状を和らげることは出来ないか考え、まず同年代の友人に相談してみました。
すると、友人も更年期障害の症状が苦しいと悩んでいて、更年期の症状を緩和してくれるサプリメントを飲んだり、日常生活でストレスをため込まないように過ごしていると教えてくれ、私にも試してみてはどうかと提案してくれました。


出典:Doctors Me体験談


更年期症状の対策に!「エクオール」とは?

この更年期症状の対策として注目されているのが「エクオール」という成分です。
「エクオール」は大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、腸内細菌の力を借り、変換されて生み出されます。

そもそも大豆自体が、女性ホルモンの「エストロゲン」とよく似たはたらきの成分を含むため、女性の更年期障害に役立つ、という話を聞いたことがある方は多いと思います。最近、そのはたらきのもとになっているのが、この「エクオール」という成分であることがわかってきました。
たくさんの大豆
「エクオール」はダイゼインのままと比べて、より女性ホルモン(エストロゲン)によく似た働きをすることから「スーパーイソフラボン」とも呼ばれています。

「エクオール」は2人に1人しか作られない?

しかし、このスーパーイソフラボン「エクオール」は日本人女性の約2人に1人しか産生することができないと言われています。
それは大豆イソフラボンからエクオールが生み出される際に必要である、腸内細菌が体内にいる方が約2人に1人しかいないためです。
エクオールの産生は2人に1人
※中高年女性への調査(49.7±6.7歳)
出典:麻生武志ほか:日本女性医学学会雑誌20(2):313-332,2012
   内山成人:更年期と加齢のヘルスケア,7(1):26-31,2008

つまりは、腸内細菌のいない方が、大豆や大豆製品(納豆や豆腐など)等、「大豆イソフラボン」が含まれる食品をただ摂取するだけでは、その効果を十分に受けられないということとなります。

エクオールを作り出す“乳酸菌”がある?

腸内に住み着く腸内細菌の種類は子どもの頃に決まってしまうため、残念ながらエクオールを産生する腸内細菌も、新たに体内で作られる可能性は低いと言われています。
エクオールを産生する腸内細菌は、現在15種類ほど存在すると言われており、そのうちの1つ「乳酸菌ラクトコッカス20-92」は、多くの方に馴染みのある“乳酸菌”で、同種の菌がイタリアのチーズに含まれており、食経験があることが確認されています。
乳酸菌ラクトコッカス20-92の電子顕微鏡写真
※乳酸菌ラクトコッカス20-92 電子顕微鏡写真

エクオールを直接摂取する方法としてサプリメントもありますが、この「乳酸菌ラクトコッカス20-92」を使用してエクオールを作り出しているサプリメントも存在します。

エクオールの効果とは?

エクオールは現在さまざまな研究がなされており、特に最近では更年期症状が軽くすむ確率が高いという研究結果が出ています。
体内にエクオールのある人(エクオールを産生できる人)と、エクオールがない人(エクオールが産生できない人)を比べたとき、更年期症状が強く出るリスクは約14倍違うという研究データも!
エクオール摂取による更年期症状発症リスクの軽減
※体内のエクオール量は尿中のエクオール排泄量で測定
出典:福岡県栄養士会 更年期・閉経後女性46名のデータより
参照:http://www.meno-sg.net/equol/kounenki/index.html

更年期のさまざまな症状の改善に必要とされるエクオールの摂取量は「10mg」といわれています。エクオール10mgで、以下5つの更年期症状に対する働きが有効とされています。

エクオールが有効な5つの症状

1. ホットフラッシュの改善


エアコンも効いているはずだし、まわりは涼しい顔。なのに自分だけ汗びっしょり…そんなホットフラッシュに。
エクオール摂取によるホットフラッシュ回数の減少
出典:T Aso. et al., J Women’s Health 2012より改変
参照:http://www.meno-sg.net/equol/kounenki/index.html


2. 首や肩のコリが軽減


どうにもならない、鉄板みたいにガチガチに硬くなっている首や肩こりに。
エクオール摂取による首や肩のコリの軽減
出典:T Aso. et al., J Women’s Health 2012より改変
参照:http://www.meno-sg.net/equol/kounenki/index.html


3. 骨密度の減少を抑える


年齢とともに気になってくる、今から気をつけておきたい骨密度の減少に。
エクオール摂取による骨密度減少率の軽減
出典:Tousen Y. et al., Menopause 2011より改変
参照:http://www.meno-sg.net/equol/shukanbyou/index.html

プラセボとは?:乳糖やでんぷんなどで作った偽薬(ぎやく)のことを指します。

4. メタボリックシンドロームの予防


最近、太りやすくなった気がしませんか?メタボリックシンドロームの原因となる悪玉コレルテロールに。
エクオール摂取による糖尿病リスクと動脈硬化リスクの減少
出典:Usui T. et al., Clinical Endocrinology 2013より改変
参照:http://www.meno-sg.net/equol/shukanbyou/index.html


5. 目じりのシワの改善


毎日鏡を見るたびに、化粧ノリが気になってしまう…。そんな目尻のシワのお悩みに。
エクオール摂取による目じりのシワの改善
出典:A Oyama. et al., Menopause 2012
参照:http://www.meno-sg.net/equol/sayou/index.html

いかがでしたか?
更年期症状を恐れることなく快適に過ごすために、優秀な成分「エクオール」について、あなたもぜひより多くの情報を集めてみてくださいね。
更年期のあらゆる疑問や悩みにこたえる
カラダマネジメントサイト
更年期ラボをチェック!


※医師のコメントは成分の効果保証および、推奨をするものではありません。

【Sponsored by 大塚製薬】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加