【医師が監修】この時期意外とみんな悩んでる? 花粉症からくる肌トラブルの対策、教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

まだまだ肌寒い季節ですが、春を目の前にして、そろそろ花粉のことが気になってくる方も多いのではないでしょうか。日本気象協会の発表(第1報)によると、2017年春の花粉飛散は西日本で前シーズンの2倍以上になる、という予測がでているようです。

発症すると、目のかゆみやくしゃみ、鼻水などでティッシュが手放せなくなりますよね。そして、それと同時に多くの女性を悩ませるのが、さまざまな肌トラブルではないでしょうか?この季節に起こる肌あれ、じつは“花粉”のせいかもしれません。

今回は、花粉が原因で起きる肌あれの原因と対策について、医師に話を伺いました。

Doctors Me医師


花粉症が招く4つの肌トラブル

花粉によって起こる肌トラブルの症状は人それぞれですが、主に以下の4つが考えられます。

・乾燥やかさつき
・かゆみ
・赤くなる
・ローションなどがしみる


花粉によって肌が荒れるメカニズムとは?

花粉症が肌のトラブルを引き起こすメカニズムは、目や鼻などに起こるアレルギー症状と同じです。

まず肌がアレルギー反応を起こし、違和感やかゆみなどを発症します。それを気にしてこすったり掻いたりしてしまうと、摩擦の刺激が加わり、肌の表面がさらに荒れてしまいます。すると肌のバリア機能が低下して乾燥やかさつき、かゆみといった肌トラブルが起こりやすくなります。

花粉症による肌あれを防ぐ3つの方法!

【対策1】花粉が肌に付着しないようにする
可能であれば、明らかに花粉の飛散量が多い日は外出を控えたり、マスクやサングラス、あるいは長袖の服を着るなどして、花粉が付着しないようにしましょう。

【対策2】外から花粉を持ち込まない
外から帰宅したら、玄関に入る前に服についた花粉をブラシで払う、シャワーを浴びる、顔を洗うなどして、できるだけ顔や身体に花粉がついたままにしないようにします。室内の掃除もこまめに行うようにしましょう。

【対策3】日々のスキンケアで、肌のバリア機能を高める
よく泡立てた洗顔料で適度に洗い、きちんと保湿を行うことがスキンケアの基本です。洗顔やタオルドライなどの際には顔をこすって表面を傷つけたり、濡れたまま放置して肌を乾燥させたりしないように気を付けましょう。もちろん、保湿も大事ですが、肌を清潔にすることも大切です。バリア機能が高く、肌あれしにくい肌を保つためには、肌を常に清潔にしておくことを心がけるとよいでしょう。

ほかにも、肌の状態を保つために紫外線対策や十分な睡眠、ストレスケア、バランスのとれた食生活などを意識するとよいでしょう。
花粉症からくる肌トラブルに悩んでいる人は、まずは日常のスキンケアを見直すところから始めたいですね!


そこで、日々のスキンケアのプラスワンアイテムとしてDoctors Me編集部がオススメするのが、小林製薬のふきとり化粧水「オードムーゲ 薬用ローション」です。肌にうるおいを与えるだけでなく、古い角質や余分な汚れ、花粉などをサッとふきとって、肌を清潔にキープしてくれる優れものなんです!清潔で健やかな肌に導く
「オードムーゲ 薬用ローション」とは?

<POINT 1>蓄積した汚れをしっかりオフ!

「ふきとり美容法」とは?
しっかり洗顔をしたつもりでも、古い角質や皮脂が顔の皮膚表面に残っていることも…。そんな余分な汚れを「オードムーゲ 薬用ローション」を使って“ふきとる”のが、「ふきとり美容法」です。炎症や肌あれの原因をきちんと“ふきとる”のはもちろん、殺菌・抗炎症成分配合で肌あれも防いでくれます。お肌を清潔にしてくれるから、ことで、バリア機能が本来のはたらきを取り戻し、すっぴん肌にも自信がもてるというわけです。

汚れをふきとる際には、天然綿100%を使った「オードムーゲ めくれるふきとりコットン」がおすすめですよ!

1組4枚重ねだから、表面が汚れたら1枚ずつめくり、新しい清潔な面で肌をふくことができます。けば立ちにくい特殊製法で、めくりやすいのもうれしいですね。

丁寧にふきとっていくと、上の写真のように余分な皮脂や汚れを取り除くことができます。
余分な汚れをサッとオフ!
「ふきとり美容法」の詳しい情報はコチラ

<POINT 2>余分なものが入っていないシンプル処方で、使う人を選ばない!


「オードムーゲ 薬用ローション」は、シンプルな処方だから、あせもが気になる子どもやお年寄りの清拭ローションとして全身に使うこともできます。また、男性はひげそりの後のうるおい補給にもおすすめですよ。
疑問をすべて解決!
「オードムーゲ」Q&Aを見る

<POINT 3>50年以上も愛され続けるオードムーゲ

1961年の発売以来、日本中で愛され続けてきた「オードムーゲ」。男女問わず、多くのユーザーから満足の声がたくさん届いています。

大人ニキビに悩まされていて使用し始めました。その後、大人ニキビとも無縁になってからもさっぱりした使い心地がよく、コスパもいい為、顔以外にもお風呂上がりの全身用の化粧水として利用しています。(36歳・女性)




オードムーゲでふきとってからだと、その後の乳液や化粧水の肌への浸透が良いように感じます。(34歳・女性)




さっぱりしっとり、肌が洗浄されたようなツルツル感で、使用感がすっきりしていて、肌がクリアになります。(30歳・男性)



老若男女だれでも使えます!
「オードムーゲ」愛用者の口コミを見る

<POINT 4>日々のスキンケア+αでもっと清潔な肌に!

オードムーゲの製品は、普段使っているスキンケア用品のプラスワンアイテムとして使用することができます。すでに使っているお気に入りのスキンケア用品から乗り換えなくてもよいので、気軽に使い始められるのが嬉しいですね。

また、今回ご紹介したアイテムのほかにも、全5種類のスキンケア商品をラインアップ。薬用ローションでおこなう“ふきとり美容法”と併せて使えば、さらに肌の保湿ケアも万全です!

・メイク落としジェル
のびのいい滑らかな質感。保湿成分配合で洗い流した後もつっぱりません。

・泡洗顔料
きめの細かい泡で、しっとりタイプは乾燥しがちな肌のうるおいを保ちます。

・保湿化粧水
肌荒れ&ニキビケアに。保湿成分がたっぷり配合された化粧水。

・スキンミルク
肌荒れを防ぐと同時に、肌にたっぷりうるおいを与え、乾燥を防ぎます。

・スキンクリーム
乾燥肌や肌荒れしやすい人に。肌馴なじみがよく、べたつきません。


花粉症の症状があらわれ始める時期の肌は、とってもデリケート。トラブル肌を防ぐオードムーゲシリーズでしっかりケアをしながら、栄養バランスや睡眠をしっかりとるなど、生活習慣にも気を配れるといいですね!
肌あれやニキビを防ぐ薬用スキンケア
「オードムーゲ」とは?


※医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加