【早めの対策が肝心!】花粉症にはタイムラグがある?5つの対策法を医師が解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

毎年春が近づくと、多くの人々を悩ませるのが「花粉症」ですよね。
2017年春の環境省の飛散予測では、「前シーズンに比べ2017年は、九州・四国・近畿・東海地方で非常に多く飛散する見込み」であると発表しています。本格的なシーズンがやってくる前に対策を施して、少しでも快適に過ごしたいですよね。

そこで今回は花粉症になる人とならない人の違いや花粉対策について、医師の建部先生に解説してもらいました。

内科医 建部雄氏先生

そもそも「花粉症」ってなに?

花粉症とは「季節性アレルギー性鼻炎」と呼ばれるもので、空気中に浮遊するスギやヒノキなどの花粉、すなわちアレルギーを誘発する物質である「アレルゲン(抗原)」が主な原因です。それらが目や鼻の粘膜から体内に入ることによって起こるアレルギー反応を「花粉症」といいます。

「花粉症」になる人とならない人の違いは?

花粉症になる人とならない人には、実は違いはありません。単に発症しているのか、まだ発症していないだけなのかの差です。

花粉症は、以下2段階を経ることで初めて発症します。

【1】花粉(アレルゲン)に対しての抗体が一定量以上体内に蓄積
【2】さらに一定量以上の花粉が体内に侵入

この2段階の間にはタイムラグがあるため、ある年のシーズンから突然花粉症が発症したように感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実はそれまでの間、体内で花粉症の発症のための準備が着々と進んでいた結果によるものなのです。

「花粉症」にならないようにするには?

誰にでも花粉症が発症する可能性があります。
現在花粉症を発症していない方は、そのまま発症させない工夫を施す・予防が大切だといえます。つまり、花粉を物理的にブロックして目や鼻の粘膜から体内に侵入させないことが重要です。

具体的には、



  • マスクやゴーグル、メガネなどをつける

  • 空気清浄機を使う

  • 静電気が発生しにくい素材の洋服を着る

  • 帰宅時は、衣服を叩いて花粉を落としてから室内に入る

  • ベランダに布団を干す場合は、専用の布団カバーをつける

などの対策をするとよいでしょう。

また、意外に盲点なのは、頭髪や顔面周囲に花粉が結構付着している点です。外出前に、頭髪や顔面の対策もしっかりしておくとよいでしょう。

すでに花粉症を発症している人は、薬の内服やレーザー焼灼術などの選択肢もあります。上記の対策に加えて医師とよく相談した上で、症状にあった治療法を選択するとよいでしょう。

花粉がなるべく体内に入らないよう、普段から花粉が顔や体、衣服や髪などに付いたままにならないように対策を施すことが大切ですね。でも花粉症の薬は副作用が気になったり、定番のマスクやメガネはメイク崩れが気になるところ…。

そこでDoctors Me編集部がオススメするのが、資生堂薬品より発売している「イハダ アレルスクリーン」です。顔や髪にシューっとスプレーするだけで、花粉やPM2.5の吸着をブロック!その実力をご紹介しましょう。
花粉・PM2.5をブロックする
「イハダ アレルスクリーン」とは?

花粉を寄せ付けない“イオンの透明マスク”


使い方はカンタン!
STEP1. 顔から20cmほど離して、円を描くように適量をスプレーします。
STEP2. イオンの透明なマスクが、スプレーした部分をコーティング。
STEP3. 「反発イオン技術」によって、空気中の花粉やPM2.5を反発。肌への吸着を防止します。
「イハダ アレルスクリーン」の正しい使い方を見る!

特許取得!「反発イオン技術」とは?


「イハダ アレルスクリーン」は資生堂の特許技術である「反発イオン技術」を採用(※)。
スプレーしておくだけで、花粉の吸着を未然に防いでくれます。しかも、その花粉吸着防止の効果は持続時間に優れているのに、洗うだけで簡単に落とすことができる優れものなんです!
「イハダ アレルスクリーン」の
驚くべき特許技術※とは?

※ 花粉吸着防止剤に関する特許 特許番号第4562585号

花粉やPM2.5を寄せ付けない、吸着を防止!


試験条件:PM2.5モデルは大気中の微粒子(粒径2.5μm以下)としてカーボンブラックを使用。
・製品を塗布した皮膚および無塗布の皮膚にそれぞれPM2.5を塗布。 その後、エアダスターで表面で皮膚に付着しなかった部分を除去し、VMS(ビデオマイクロスコープ)で観察。(N=11)

左上のグラフが示しているとおり、「イハダ アレルスクリーン」を使用した肌のほうが、使用しなかった肌に比べて花粉の吸着量が圧倒的に少ないことがわかりました。また同じように、右上の写真ではPM2.5の肌への付着が抑えられているのもわかります。
「イハダ アレルスクリーン」の
驚きの防止効果をチェックする!

“ミクロの霧”だから、メイクの上からも使える!


「メイクが崩れるからマスクはつけたくない」「お仕事の都合でマスクができない」という女性にもオススメです。
「イハダ アレルスクリーン」はミクロの霧をひと吹きするだけだから、メイクが崩れたり、水分で肌や髪がベタつくという心配もありません! さらに嬉しいのが天然温泉水を配合している点です。
目の周りや子供に使っても大丈夫?
気になる商品Q&Aをチェック!


「イハダ アレルスクリーン」は手軽に使えるスプレータイプだから、出勤・通学前の忙しい朝でもシューっとひと吹きでOK!すでに花粉症を発症している人はもちろん、そうでない人も、備えあれば憂いなしですよ! 早めの対策で、今年もしっかり花粉対策しましょう。
花粉・PM2.5をブロックする
「イハダ アレルスクリーン」を詳しく見る


※医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加