放っておくと危険!? 将来のために今からやっておきたいオーラルケアとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

「歯周病は怖い病気だ…!」と聞いたことがある人は多いと思いますが、どんなことが怖いのか、そもそも歯周病ってどんな病気なのか、皆さんはちゃんと知っていますか?
何となくは知っているし、まさか自分は大丈夫…。と思っている人は、意外と多いのではないでしょうか。そんな人は要注意! 歯周病って、意外と身近な病気なんですよ。

そこで今回は、歯周病について、なぜ怖いと言われているのか、その予防法や簡単にできるセルフチェックなどについて、歯科医師に話を伺いました。

歯科医師 森山聖子先生


「歯周病」って、そもそもどんな病気なの?

「歯周病」とは、歯を支えている組織である歯槽骨や歯肉の病気で、口の中の歯周病菌によって引き起こされる感染症です。進行すると歯が抜けてしまう可能性がある怖い病気です。
現在、成人の約8割が歯周病、または歯周病予備軍といわれており、とても身近な生活習慣病です。

毒素を出す歯周病菌は、歯と歯ぐきの間に蓄積したプラーク(歯垢)や歯石をすみかにしてどんどん集まっていきます。特に、セルフケアが難しい歯周ポケット(歯と歯肉の間の溝)プラーク(細菌の塊)がついている状態が長く続くと、プラーク中の細菌が毒素を出し、歯周ポケットから歯肉、歯槽骨と周囲の組織を破壊する反応が生じてしまうのです。

歯周病が“怖い”といわれる理由って?

歯周病菌は、口の中の血管に流れ込むと血液と一緒に全身に運ばれ、下記のような、身体のさまざまなところに悪影響を及ぼす可能性があるため、とても怖い病気です。


  • ・糖尿病の進行を促す

  • ・早産や低体重児出産のリスク

  • ・心疾患(感染性心内膜炎)のリスク

  • ・骨粗鬆症に影響する

  • ・誤嚥性肺炎を引き起こす


また、歯周病はかなり進行しないと痛みが出ないため、自覚症状がないまま進行しやすい病気です。特に、タバコを吸っている人は歯肉が貧血状態のため、炎症が進行していても出血しにくく、自分では気付かないことが多くあります。

どうやったら歯周病は予防できるの?

歯周病は、細菌による感染症です。そのため、以下のようなことを心がけ、歯周病菌が活動しにくい環境をつくることが大切です。

  1. 免疫力をあげるために、規則正しい生活リズムと食生活を心がける

  2. 乳酸食品やビタミンを多く含むものや、抗酸化作用のある食べ物をよく摂り、口の中の免疫力を上げる

  3. 細菌が細菌を呼び、口腔内環境は日々悪化していくため、毎日のセルフケアで口の中を清潔に保つ

  4. 歯石やステインなどのしつこい汚れはセルフケアが難しいので、歯科医院でキレイにしてもらう

  5. 喫煙者はタバコをやめる、または控える


「歯周病」簡単セルフチェック!

さっそく以下の項目で、あなたの「歯周病危険度」をチェックしてみましょう。少しでも不安がある場合は、歯科医院で専門家に相談してみてくださいね。




  • 歯ぐきが腫れている

  • 歯みがきをすると歯ぐきから血が出る

  • 身近な人に口臭を指摘された

  • ヘビースモーカーである(またはヘビースモーカーだった)

  • 歯並びが変わってきた(出っ歯になってきた、など)

  • 歯ぐきが下がってきた

  • 3年以上、歯科医院で検診を受けていない

  • 糖尿病、または糖尿病予備軍である


歯周病を心配してはいるけど、何から始めればいいのか分からない…という人は、

・毎日鏡を見ながら歯みがきをする
・歯みがき後に鏡でチェックする


など、自分の目で確認する習慣を身に付けるとよいでしょう。ちょっとした変化に気付きやすくなり、予防にもつながりますよ。

また、口の中の状態や生活習慣によって、リスクやセルフケアの方法も人それぞれ、さまざまです。まずは専門家に相談し、ご自身に合ったアドバイスをもらうとよいでしょう。



Doctors Me編集部のオススメ

Doctors Me編集部がオススメするのは、歯間洗浄だけでなく、歯周ポケット洗浄や歯ぐきのケアもできる「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」です。人それぞれ違う磨きにくい場所の汚れもスッキリ洗い流してくれます。そのヒミツをご紹介しましょう!

歯周ポケットの洗浄や歯ぐきケアもできる
「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」とは?

パワフルな超音波水流で、落としにくい部分の汚れを弾き出す!


「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」は、バブルが弾ける時の衝撃波で超音波を発生させる独自技術の“超音波水流”を採用しています。この超音波水流は、歯の表面の汚れだけでなく、通常の歯ブラシや、その後のうがいで落とせなかった汚れを洗い流してくれます。
パナソニックのこだわり!
「超音波水流」ってどんな技術?

「歯周ポケット」まですっきりきれいに!


上記の画像は、歯ブラシだけで磨いた場合と、「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」を使用して磨いた時の取りきれなかった汚れの画像です。歯ブラシだけで磨いた時より、歯と歯の間や歯周ポケットの溝までしっかり落ちていることが分かりますね!

うがいだけのケアとは、こんなに違う!


上のグラフは、歯をブラッシングしたあとにうがいだけをした場合と、うがい+「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」を使用した場合の、歯周ポケット内の汚れの除去率(%)を表しています。「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」を使って水流洗浄をプラスするだけで、汚れが約4倍も落ちるんです!
「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」の
詳しい使い方を動画でチェックする!

超音波水流で心地よく刺激!「歯ぐきケア」を毎日の習慣に


叩くような断続的な水流の刺激で、デリケートな歯ぐきを心地よく、効果的にケアしてくれます! また、歯ぐきの状態や好みに合わせて10段階の中から水流の強さを細かく調整することができます。「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」を1台持っているだけで、口内のすみずみまで汚れを洗い流せるだけでなく、歯ぐきのケアまでできるなんて、うれしいですよね!
超音波水流で洗い流せる、
ブラシでは磨き残しやすいところ
ってどんなところ?


オーラルケアは、毎日ケアしているからこそ手を抜いてしまいがちですが、歯も歯ぐきも一生ものです。手遅れになって歯や健康を失う前に、日々のケアを見直してみませんか? まずは毎日のお手入れに「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」をプラスしてみてください。
歯周ポケットの洗浄や歯ぐきケアもできる
「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71」
を詳しく見る


※歯科医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加