【医師が解説】つら~い生理…原因は貧血かも!? 改善策を教えて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

生理中はお腹が痛いだけでなく身体がだるかったり、動けず寝込んでしまったり、フラフラと立ちくらみがしてしまう、といった経験はありませんか? その症状や重さには個人差があるといわれていますが、実は、貧血の人ほど生理が重く、ダルさに襲われるケースが多いという、以下のようなデータがあります。


「生理」と「貧血」は、どうやら大きな関係があるようですね。今回は、貧血になるとどうなるのかや、貧血を防ぐポイントについて、医師に解説してもらいました。

Doctors Me医師


貧血がひどくなると、どうなるの?

血液中には赤血球があり、その中の「ヘモグロビン」という物質が酸素を体のすみずみにまで運ぶ役割をしています。ヘモグロビンは、たんぱく質と鉄から出来ています。

通常、私たちは食事として1日20㎎程度の鉄を摂取していますが、そのうち体内に吸収されるのは1㎎程度にすぎません。残りは吸収されずに尿や便、代謝によって体外に排出され、1日に約1㎎程度の鉄を失っているのです。

生理時には、子宮内膜がはがれた断面から出血が起こり、その量は1回の生理で約60mlと言われます。この中には約30㎎の鉄が含まれています。女性は、生理のときは特に体内の鉄が足りなくなるため、貧血になりやすいのです。

このヘモグロビンの原料である鉄が足りないと、“鉄欠乏性貧血”と言われる状態になり、頭痛・めまい・立ちくらみ・耳鳴り・疲れやすさ・息切れ・動悸・顔色が悪いといった症状が現れます。
この症状が長引くと、舌や粘膜が荒れ、爪が変形したり、更には氷や土などを食べたがる異食症を伴うこともあります。

3つのポイント! 貧血の症状を防ぐには?

1. 水分補給をし、無理せず過ごす
生理中は、自律神経の乱れやホルモンの影響により、脱水起立性低血圧(いわゆる脳貧血)になりやすい時期です。悪化を防ぐためにも、十分に水分を取り、無理をせずゆったりとした生活を心がけましょう。

2. 食生活に注意する
食品に含まれる鉄には、肉などの動物性食品に含まれる“ヘム鉄”と、野菜などの植物性食品に含まれる“非ヘム鉄”があります。ヘム鉄の方が吸収率が高いため、レバー・肉・貝類を積極的に取るように心がけましょう。

また、鉄が多く含まれる食品だけではなく、以下の成分を含んだ食品も併せて摂取するとよいでしょう。

・鉄の吸収を助けるビタミンC
・ヘモグロビンの原料であるたんぱく質
・赤血球を作るのに必要なビタミンB12、葉酸など

3. 改善しない場合は病院へ
貧血は、鉄欠乏性貧血だけではなく、他にも様々な血液の病気、もしくは全身の病気によって貧血になる可能性があります。また、鉄欠乏性貧血の原因は通常の生理だけではなく、子宮筋腫や子宮内膜症による過多生理や胃潰瘍や消化器の病気からの出血も一緒に起こっている場合があります。

生理が原因の鉄欠乏性貧血であっても、子宮筋腫や子宮内膜症による過多生理がある場合は、治療によって出血が少なくなり、貧血が改善することがありますので、食生活の改善や鉄の補充でも症状が改善しない場合は、早めに内科や婦人科で診察を受けてみてくださいね。
初めて生理を迎えてから閉経するまで、女性は長期間にわたって貧血に気をつけて日々の生活を送る必要があります。貧血に負けない、イキイキとした生活を送りたいですね。

貧血が起こりやすい生理中は、なるべく多くの鉄分を取りたいですよね! でも、普段の食生活では、なかなか思うように取れないもの…。

そんな貧血に悩む人にDoctors Me編集部がご紹介するのは、1日1回2錠飲むだけで貧血を改善してくれる「医薬品ファイチ」です。コンパクトなサイズだから持ち歩きにも便利! 貧血の症状に悩んでいる方、なかなか改善しない方は必見です。

「1日1回、たったの2錠」飲めば効く


「医薬品ファイチ」は、血液中のヘモグロビンを効果的に造ってくれる「貧血改善薬」です。体内でしっかり吸収できるので、1日1回2錠飲むだけでちゃんと効いてくれるのが嬉しいですね。 1日に必要な鉄分約10mgを摂取できます。子育てや仕事に忙しい女性でも、朝に1回飲むだけなら手軽ですね。

摂取した鉄は「腸」まで届いてしっかり吸収!


「医薬品ファイチ」は、胃でほかの食べ物と接触するのを防ぐフィルムコーティング錠。だから、栄養分を吸収する「腸」までしっかり届いて、摂取した鉄を効率的に吸収できるんです! 胃が荒れるのを防ぎ、鉄独特の味やニオイがしないのも特長です。
「医薬品ファイチ」は
サプリメントとここが違う!

コンパクトなサイズで、持ち歩きにも便利!


生理中、貧血でだるくて外出するのがおっくう…なんて人もいますよね。「医薬品ファイチ」は、容器が小さく軽いので、カバンに入れて持ち歩くのも便利です。仕事先はもちろん、これからの季節はキャンプやアウトドア、お出かけ先にも携帯することができます。
あなたの貧血度はどれくらい?
セルフチェックはコチラ


「私は生理が軽いから大丈夫…」なんて思っていても実は貧血だったなんてことも…。
それに生理中以外にも、お友達や家族に「なんだか顔色悪いね」と言われてしまったり、仕事中にイライラしやすくなってしまったり…仕事や家事にもなかなか身が入らない…なんてこともありますよね。そんなときにも、「医薬品ファイチ」を!貧血によるツライ症状でお悩みの人も、もっと楽に、毎日を楽しく過ごせるといいですね。
1日1回飲めば効く。
ツライ貧血でお悩みの人へ
「医薬品ファイチ」を詳しく見る


※医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加