せっかく治っても…再発約7割!? あなたも注意!! 医師が解説する「腟カンジダ」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

我慢できないほどデリケートゾーンが強烈にかゆくなる「腟カンジダ」。女性なら誰でも発症する可能性があるようですが、特に20代~30代の女性に多いと言われています。そして困ったことに、腟カンジダは1度しっかり治療しても、その後再発してしまうことが多いそう! なんと、約7割の女性が腟カンジダの再発を経験している(※)というから驚きです。しかも、1回だけというわけではなく、何度も繰り返してしまう人も…。実際に腟カンジダの再発を経験したことがある人に、その時の状況や気持ちを詳しく聞いてみました。
※小林製薬調べ

《みんなのカンジダ経験談》

再発した時は、またかーってがっくりしちゃいます。忙しくて婦人科も行きづらいので、再発はしてほしくないです。


30代前半 女性



生理前や疲れている時に、おりものがおかゆのようにどろどろしたり、かゆみが出てとても不快でした。


40代前半 女性



仕事や家庭でのストレスで、えも言われぬかゆさに襲われました。カッテージチーズのような白いポロポロしたものと、ヒリヒリさと、腫れぼったい感じがあり、またかと思いました。


30代前半 女性



風邪で処方された抗生物質を飲んだ後に再発、かゆみが出て外陰部が赤くなり、腫れてきておりものや垢が増える、放っておくと内部まで痛がゆくなり我慢できない…。掻くに掻けないので不快になってくるし、その後何度も再発していて、再発するたびにイライラしてしまいます。


40代前半 女性


参照元:ポチカム会員アンケートより

腟カンジダの再発は、とても身近なことが原因のようですね。しかも、かゆみなどの症状で不快なだけでなく、「またなってしまったのか…」と落胆したり、精神的にも辛いことが多いようです。

そこで今回は、「腟カンジダ」の原因や再発しやすい人の特徴について、医師に話を伺いました。

Doctors Me医師


そもそも「腟カンジダ」ってどうしてなるの?

カンジダとは人間の皮膚や粘膜に常に存在している常在真菌というカビの一種です。普段は悪さをすることはありませんが、疲れや睡眠不足、風邪などによる免疫力の低下や、デリケートゾーンの洗いすぎによる常在菌のバランスが崩れることでも症状を引き起こす可能性があります。

また、月経周期や妊娠にともなうホルモンバランスの変化のほか、日常的に起こりうるデリケートゾーンのムレ、抗生物質の使用などの様々なことが原因で、カンジダ菌の勢いが強くなると増殖。症状を引き起こすことに繋がります。

これらの他にも、ごくまれに、性行為による感染もみられることがあります。

「腟カンジダ」ってどんな症状があるの?

以下の症状が見られる場合、「腟カンジダ」の可能性があります。



  • ・外陰部や腟の粘膜が赤く腫れ、強烈にかゆくなる(痛がゆい、熱いといった感じ)

  • ・白くポロポロとしたカッテージチーズ、酒カスのようなおりものが出る

  • ・においはあまりない


腟カンジダになっちゃったかも…! どう対処すべき?

発症がはじめての場合は、婦人科で診察を受けるようにしましょう。
専門の医師に外陰部を見てもらったり、腟の中を観察するための器具を腟内に挿入して観察したりすることで診察を行います。デリケートな部位を見てもらうのは抵抗があるかもしれませんが、女性なら誰でもなり得ることなので、怖がらずに早めに受診するようにしましょう。
性交経験がなかったり、婦人科診察が初めての場合は、問診表に記入しておけば配慮してもらえます。

「腟カンジダ」が再発しやすい人の6つの特徴とは?

免疫機能が低下し、善玉菌の力が弱まるなどでカンジダ菌が増えやすくなると、再発するケースが多くなると考えられます。


毎日忙しく過ごしていて、十分な休息やバランスのよい食事がおろそかになりがちな人


ストッキングやタイツなどを履く機会が多く、常に陰部がムレやすい状況にある人


腟の中までシャワーやビデで洗う習慣がある人


妊娠中、出産後の人


ピルやホルモン剤を内服している、もしくは避妊のための子宮内挿入器具(避妊リング、IUD)を使用している人


抗生物質を飲む機会が多い人


忙しかったり、婦人科受診に抵抗があるかもしれませんが、我慢せず、早めにしっかり治すことが大切ですよ!


1度でも発症したことがある人なら分かる、腟カンジダのあの強烈なかゆみ…。やっと治ったと思った後の再発には、本当に頭を抱えてしまいますよね。

今回、そんな繰り返す腟カンジダにお悩みの方に、Doctors Me編集部がオススメするのは、腟カンジダの再発を自分で治すための治療薬「フェミニーナ 腟カンジダ錠」です。病院に行かなくても自分で対処できる、うれしいその理由を見てみましょう!腟カンジダの再発に効く!?
「フェミニーナ 腟カンジダ錠」とは?

挿入しやすい小さなアーモンド形のお薬!


「フェミニーナ 腟カンジダ錠」は、腟に直接挿入する錠剤です。本当に自分でできるのかな…と、不安がある人もいるかもしれませんが、小さなアーモンド形のお薬だから挿入しやすく脱落しにくいので、難しい手順などなく、1人でもスムーズに使用できます。錠剤は無着色でにおいもなく、挿入すると腟中の水分を吸収してサッと溶けてくれますよ。
「腟カンジダ」の再発は自分でも治せる!
Q&Aをチェックして、疑問を解消

有効成分配合で「腟カンジダ」の原因菌に効く!


腟カンジダを引き起こす原因菌は、「アルビカンス菌」と「グラブラタ菌」の2種類です。「フェミニーナ 腟カンジダ錠」は、これらの菌に対して優れた抗真菌作用をもつ有効成分「オキシコナゾール」を配合! 治りにくいといわれる「グラブラタ菌」にも作用し、腟カンジダをしっかり治してくれます。
約5人に1人が経験している!
「腟カンジダ」ってどんな病気?

WEBや薬局で購入できる手軽さ!

「フェミニーナ 腟カンジダ錠」は、1日1回1錠、就寝前の使用を6日間続けることで、効果を発揮。仕事や家事で忙しく、何度も通院する時間がないという人にぴったりですよね。なにより、ドラッグストアやWEBで購入できるから、腟カンジダの再発に気付いたらすぐに対処することができます。
今すぐフェミニーナ膣カンジダ錠をWEBで購入


これからの季節は、厚手のタイツやパンツなどを履く機会が多くなりますよね。なるべく通気性のよいものを身に着けて、デリケートゾーンがムレないよう注意しましょう! もちろん、ストレスをためないことも大切ですよ。もしそれでも再発してしまったときは、「フェミニーナ 腟カンジダ錠」でしっかり対処し、腟カンジダの再発で憂鬱な日々を早く乗り越えましょう!
もしかして腟カンジダが再発したかも!?
あなたの症状をセルフチェック!


※医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加