そのフケ対策、間違ってない? 冬の乾燥する頭皮対策を医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

シャンプーは欠かさずしているはずなのに、頭がかゆい時がある。肩にのるフケが気になってきた…。最近抜け毛が多くなってきた気がする…など、頭皮の悩みはよく聞きますよね。そんな時は、きちんと洗えてないんじゃないかと不安になり、つい念入りにシャンプーしてしまいがち。ですが、それは頭皮にとって本当によいことなのでしょうか?

今回はそんな頭皮のフケやかゆみとその対策について、医師に話を伺いました。

Doctors Me医師


フケってどうして出るの?

皮膚は、常に新陳代謝を繰り返しており、生まれ変わっています。これをターンオーバーといいます。何重にも重なった皮膚がターンオーバーすると、最後は角化細胞となり皮膚からはがれおちます。これが頭皮でおこった時に、はがれ落ちた皮膚を「フケ」と呼びます。

フケにも種類があるって本当?

フケには、以下の2種類があります。


《乾性フケ》
乾燥した頭皮から落ちてくる、細かくパラパラとしたものが「乾性フケ」です。アトピー性皮膚炎や、乾燥肌だとなりやすいとされています。ただ、洗浄力が強いシャンプーを使用することで過剰に皮脂が欠乏し、乾燥肌になっているケースもあります。
1日に何度もシャンプーをする人や、乾燥した外気によく当たる人は乾性フケができやすく、注意が必要です。

《脂性フケ》
脂っぽい食事に偏っていたりすることなどが原因で、頭皮の皮脂が過剰分泌されます。分泌され過ぎた頭皮の皮脂とカビ菌の繁殖が重なることで、「脂性フケ」が発生すると言われています。ベトベトした脂っぽい大きな塊でできるのが一般的です。
糖分や脂質の過剰摂取は、皮脂の分泌を活発にします。食生活が乱れている人だけでなく、仕事などで帽子を長時間かぶる必要がある人も、頭皮がムレ、カビ菌が繁殖しやすいため、脂性フケができやすい状態にあるでしょう。


頭皮環境が乱れると、どんな影響があるの?

良質な発毛を阻害する可能性があることから、脱毛につながったり、雑菌が繁殖しやすい環境になりやすくなります。痒くて掻いてできた痕に雑菌が入りこみ、炎症を起こす可能性もあります。

意外とよくやりがち!? 間違った頭皮ケアとは



  1. 1日に何度もシャンプーをする
    皮脂が必要以上に欠乏する可能性があり、頭皮が乾燥し、乾性フケができやすくなります。



  2. 洗髪時、シャンプーを泡立てず、原液を直接頭皮につける
    泡のクッションがないので、その分頭皮に負担がかかりやすくなります。



  3. フケの部分を爪で取り除く
    爪で取り除こうとした部分から雑菌が入り込みやすくなり、感染症にいたる可能性もあるため、やめましょう。


フケや頭皮のかゆみって、どう対策すればいいの?

頭皮が乾燥しないように注意し、保湿を心がけましょう。シャンプーの中には洗浄力が強すぎるものもあり、頭皮の乾燥につながる場合があります。乾燥しやすいと感じたら、使っているシャンプーを見直してみるのもよいでしょう。

また、脂性フケを防ぐためにも、食生活は重要です。栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。1日に何回もシャンプーをするのはよくないですが、カビ菌を繁殖させないためにも、頭皮を清潔に保つようにしてください。

自分の肌質にあった対策をするようにしてくださいね!

フケが発生している状態は、頭皮環境が悪い状態にあります。食生活や頭皮を乾燥させないように、できるところからケアしていきましょう。それでも改善しない場合は、皮膚科などの医療機関を受診することをオススメします。


頭皮を清潔にするためにおこなっていたシャンプーが、やり方によってはフケやかゆみの原因になってしまうこともあるなんて、驚きですね。
フケが目立ったり、かゆくてつい頭をかいてしまったりすると、人にはどうしても不潔な印象を与えてしまうもの。無意識に嫌なイメージを与えてしまう前に、しっかりと対処したいものです。
特に冬は、ただでさえ乾燥が気になる季節。乾燥しやすい頭皮のケアには、いつも以上に気をつかいたいですよね。

そこで今回Doctors Me編集部がオススメするのは、ロート製薬の「メディクイックH 頭皮しっとりローション」です。乾燥によるフケや頭のかゆみでお悩みの方は必見ですよ!乾燥によるフケやかゆみに!
「メディクイックH 頭皮しっとりローション」とは

【Point 1】4つの薬効成分&2つの保湿成分


以下の成分を配合した、オイル配合の乳状ローションです。頭皮を乾燥からケアするために、たくさんの成分が働いてくれるんですね!


《4つの薬効成分》
・フケの原因菌を抑える成分「ヒノキチオール」
・炎症を抑える成分「グリチルリチン酸ジカリウム」
・頭皮の代謝を整える「D-パントテニルアルコール」
・抜け毛を防ぐ「センブリエキス」

《2つの保湿成分》
・濃グリセリン
・BG

「メディクイックH 頭皮しっとりローション」
についてもっと知りたい!

【Point 2】肌なじみのよい使用感!


スキンケア技術を応用して作られた「メディクイックH 頭皮しっとりローション」は、とろっとした乳状のローションタイプです。乾燥した頭皮にスッと素早くなじんでベタベタせず、頭皮用なのにまるで化粧水のような軽い付け心地! スタイリングを気にすることなく朝晩使えて、洗い流す必要もありません。
使いやすさのこだわりを
もっと知りたい!

【Point 3】やわらかヘッド採用で、フケ・かゆみをいつでもケア!


やわらかヘッド採用なので、乾燥した頭皮に直接塗っても痛くなく、頭皮にやさしい使い心地です。直接塗れて使う場所を選ばないので、いつでも簡単にケアができます。
購入はこちらから! LOHACOへ

これから乾燥が本格化する季節です。頭皮だって顔と同じ皮膚! 顔の保湿ケアと同じように、頭皮の乾燥もしっかりケアして、乾燥の季節を乗り切りましょう。
乾燥によるフケやかゆみに!
「メディクイックH 頭皮しっとりローション」
の詳細をみる


※医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加