《医師解説》顔がかゆ〜い!花粉対策と荒れ気味お肌にすべきケアとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

寒い時期が明けるとすぐにやってくるのが花粉の季節。毎年多くの人が悩んでいるかと思います。それだけでなく、花粉の季節になぜか決まって肌が荒れる…、肌トラブルが起きやすい…など、お困りの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、花粉シーズンに起こりやすい肌あれについて、医師に話を伺いました。

皮膚科医 井上智介先生


花粉が飛ぶ季節になると起こりやすい、肌トラブルの症状とは?


肌に、以下のような今までと違った変化が起こりやすくなります。


  • ・顔の一部でなく、全体的にかゆみがある

  • ・顔に小さな赤い湿疹がポツポツとでてくる

  • ・乾燥で粉っぽくなる

  • ・肌がくすんでくる

  • ・肌が乾燥したり脂っぽくなったりする



花粉の季節に起こる「肌トラブル」の原因を教えて!

精神的なストレス周囲の環境変化などが原因だと考えられます。具体的には、空気の乾燥があげられます。乾燥と聞くと冬のイメージがありますが、春になってもまだまだ乾燥しているので、注意が必要です。

他には、紫外線の影響がシミなどの肌トラブルになることもあります。直射日光が強い晴れた日だけでなく、曇りの日も強い紫外線が地球上に届いています。

花粉の時期の肌トラブル、どう対策する?

家の中に花粉を入れないよう意識し、帰宅したらまず玄関で服についた花粉を払い落しましょう。また、帰宅後すぐに手や顔をしっかり洗い、うがいもしましょう。可能であれば髪の毛などもシャワーで洗うことをおすすめします。

花粉が増える春先は、紫外線量も増えてくるため、肌のバリア機能が崩れやすい時期でもあります。このようなときは、普段使用している化粧品でも刺激を感じる場合があります。そんなときは、症状が改善するまでは使用を控えるようにするとよいでしょう。肌のバリア機能を戻すためには、保湿をしっかり行ってください。また、季節にかかわらず紫外線対策を行うことも大切です。

それ以外にも、免疫力を下げないよう、栄養バランスのよい食事をとるようにしたり、睡眠を十分にとるよう心がけましょう。

花粉による肌トラブルの症状で悩む人は、意外にたくさんいます。しかし多くの人が、花粉などの外部要因による症状であることに気づけていないのが実情です。普段の生活と大きな変化がないにも関わらず肌トラブルが起こる場合は、紫外線や花粉が原因になっている可能性を考えてみてくださいね。




花粉対策は早めが肝心!と、よく言いますが、花粉の飛散は目に見えにくいため、気がついた時には何らかの症状が出ている…なんてよくあること。そうなる前に、しっかり早めの対策をしておきたいものですね。

Doctors Me編集部のオススメ

今回Doctors Me編集部がオススメするのは、シューッとスプレーするだけで花粉やPM2.5の吸着を抑制してくれる、資生堂薬品から発売の「イハダ アレルスクリーンN(雑貨)」です。

【雑貨】イハダ アレルスクリーンN

※この商品は雑貨です。

花粉・PM2.5の吸着を抑制するって
どういうこと? 詳細はこちら

4つの魅力をご紹介!



  1. 花粉ブロック成分が、20%増量(※)!
    従来品よりも花粉ブロック成分が20%増えました!うれしいポイントですね。
    (※)従来品比

  2. お出かけ前にシューっとひとふき
    外出前にさっとスプレーするだけなので、使い方はかんたん!玄関先で手軽に使えます。

  3. 特許技術の成分が、花粉を反発・吸着防止
    資生堂の特許技術である「反発イオン技術(※)」を採用!
    (※)特許番号 特許第4562585号(花粉吸着防止剤に関する特許)

  4. ミクロの霧で、メークの上からでも使える!
    メークの上からでも使用できるので、場所を選ばず、忙しい女性にも使いやすいんです。また、天然温泉水配合なのも魅力的です。



「イハダ アレルスクリーンN(雑貨)」
の使い方を見る





IHADA(イハダ)って、どんなブランドなの?


「IHADA(イハダ)」は2011年に誕生した、湿疹や皮膚炎、かゆみ、乾燥などによる「顔」の肌トラブルを治癒するために生まれたブランドです。

現在では、肌トラブルを治す治療薬をはじめ、肌トラブルがおこらないように予防するスキンケアや、肌トラブルの一因となる外的要因から身を守る雑貨品など、さまざまなアイテムをラインナップしています。いくつもの要因が重なったり、日常の中でのちょっとしたことがきっかけとなって起こりやすくなるのが肌トラブル。いつもキレイな素肌でいたいと願う女性にとって「あってよかった!」と、さまざまな生活シーンで活躍してくれることでしょう。

今まで多くの女性の肌と向き合ってきた「資生堂」だから分かる、女性の肌の細かな悩み。誰にでも起こる可能性があるからこそ知ってもらいたいブランドです。

IHADA(イハダ)のオススメ商品はコレ!

さまざまある「IHADA(イハダ)」のラインナップの中から、Doctors Me編集部がオススメしたいのは、肌の炎症を鎮め、湿疹やかゆみを治す治療薬「イハダ プリスクリードD(第2類医薬品)」です。






イハダ プリスクリードD 第2類医薬品
〔適応症〕皮膚炎、湿疹、かゆみ、かぶれ、ただれ、あせも、おむつかぶれ

湿疹やかゆみに悩まされている人には、こちら

プリスクリードD(第2類医薬品)の3つの魅力をご紹介!



  1. 2つの有効成分が外的刺激などによる顔の湿疹、赤みを治してくれる!
    「炎症を鎮める作用」と「血行を促進する作用」を促す2つの有効成分が、かゆみやブツブツ、赤みをおさえてくれます。

  2. 無香料・無着色&ノンステロイド処方!
    顔周りの肌はとってもデリケート。ステロイドを配合しないこだわりの設計で、赤ちゃんにも使えます。

  3. 使い心地は◎! べたつかず、肌にすっとなじむテクスチャー
    エッセンスタイプの薬なので、軟膏やクリームよりも伸びがよく、気になる部位にもすっとなじんでくれます。

「上から化粧しても大丈夫?」
Q&Aで疑問を解決


人によって様々な肌トラブルがあると思いますが、あなたのお悩みに合わせて「IHADA(イハダ)」を使ってみてはいかがでしょうか。


※医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加