ペットオーナーなら知っておきたい!梅雨前からのカビ菌対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

Doctors Me スポンサードコラム

少し気温が上がってくると気になるのが「カビ菌」。気が付いた時にはもう遅い…、思わぬ所に広がっているのがカビ菌です。梅雨になると一斉に勢力を増してしまうカビ菌は、人間だけでなく、あなたの大切なペットにまで悪影響を及ぼしてしまうということを知っていましたか?

今回は、大切なペットのために知っておきたい対策について、獣医師の福地可奈先生に話を伺いました。


獣医師 福地可奈先生


カビ菌は家の中のどんなところに潜んでいるの?

カビ菌は人やペットのフケや毛に多く含まれているため、タオルやバスマット、クッション、スリッパなど、住居内の布製品に多く存在します。


また、ホコリの中にカビ菌が潜んでいることもあるので、家具の下や部屋の四隅などには注意が必要です。

どんな対策をすればいいの?

タオルやバスマットなど洗えるものはこまめに洗濯し、洗濯できないものは水拭きした後しっかりと乾燥させることがカビ菌を広めないために重要です。市販されている除菌製品などを使う場合は、この水拭きするタイミングで使用するのがよいでしょう。


家具の下や部屋の四隅など、ホコリが溜まりやすい場所の清掃もこまめに行うようにしてください。

室内の清掃や清拭とともに、ペットのケージや部屋も清潔に保つようにしてください。消毒液や除菌剤などが手に入りづらい場合は、熱水による煮沸消毒も有効です。





Doctors Me編集部のオススメ

梅雨の時期はジメジメして人間だって不快に感じる季節です。ペットも大事な家族の一員として、快適な生活をさせてあげたいですよね。人間のように言葉が話せない分、毎日過ごす環境を整えてあげることは親であるペットオーナーのお仕事!


そこで今回Doctors Me編集部がオススメしたいのは、ジョンソンから発売した「ファミリーガード™除菌スプレー」です。ペットオーナーならぜひ使ってほしい!そのわけを紐解いてみましょう。

ジョンソンの
「ファミリーガード™除菌スプレー」
について詳しく知りたい!


注目すべきは除菌力の高さ!


ジョンソンから発売した「ファミリーガード™除菌スプレー」の特長としてまず言いたいのは、99.99%(※1)というその高い除菌力です。

さらに、噴射スプレータイプを採用しているため、スプレーボタンを押すだけで勢いよく散布され、ペットのベッドやカーペット、ソファーなどの面積が広い場所や、掃除するには意外と細かな作業が必要なケージなどにも、片手で手早く一気に除菌できるのが魅力です。

手間もかからず手軽にいつでも使用できるので、梅雨前のこの時期から除菌を習慣化してみてください。

ウイルス・カビ菌も除去

空気中にあるカビ菌は普段目に見えないですが、特に梅雨の時期はあっという間に広がり、あの嫌な光景を作り出してしまいます。

ジョンソンの「ファミリーガード™除菌スプレー」なら、カビ菌はもちろん、細菌やウイルスも除去してくれるんです。例えば、お散歩などでペットが知らずに外から持ち込んでしまったカビ菌や細菌、ウイルスにも活躍してくれるのが嬉しいですね!

消臭効果もある!

ペットを飼っているお家では「あるある」かもしれないですが、どうしても気になるのがペットのニオイ。しかも、注意していても慣れてしまったりして、飼い主は知らぬ間にニオイに気付きにくくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

ジョンソンの「ファミリーガード™除菌スプレー」は消臭効果もあるので、ペットと一緒の暮らしにぴったり!「無香料」とさわやかな香りの「マウンテンエア」からお選びいただけます。


ペットとはできるだけ長く一緒にいたい…、楽しく幸せな生活を送らせてあげたい…。ペットオーナーなら一度はそのように考えたことがあるでしょう。

大切なペット、そしてペットと一緒に暮らすご自身やご家族のさわやかで快適な生活のためにも、ぜひこの機会にジョンソン「ファミリーガード™除菌スプレー」で除菌習慣を手に入れてみてはいかがでしょうか。
除菌習慣を始めるなら今!?
「ファミリーガード™除菌スプレー」を見る

※1 全ての細菌・表面にあてはまるわけではありません。


▼商品と記事についてのアンケートはこちら


※専門家のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。