感冒/かぜかんぼう/かぜ

カテゴリ
生活習慣病
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

感冒/かぜとは

感冒/かぜは、正式名称を、かぜ症候群・普通感冒と言います。かぜの原因となるウイルスに感染することによって、のどや鼻の粘膜に、炎症をきたします。主に、気管支炎までの上気道に影響を及ぼすものがかぜであるとされ、鼻水や咳や発熱などが現れます。

感冒/かぜの症状

感冒/かぜの症状は、感染したウイルスの正体によって、多少の異なりがあります。
  
かぜの主な症状は、
・悪寒
・身体にだるさ、気怠さを感じる
・のど、及び鼻に乾燥などの違和感を抱く
・頭痛・発熱
・咳やくしゃみが出る
・鼻水・鼻づまりが現れる
などです。
  
多くの場合において、この症状の段階で治癒に向かうことが多いですが、重症化すると炎症が下気道に及ぶ場合があります。また、咳や痰の症状がより顕著になり、熱もより高熱になりやすいということが特徴です。幼少の子供が罹患した場合には、嘔吐などの症状を現すこともあります。

感冒/かぜの原因

感冒/かぜの主な原因は、ウイルス感染で、風邪のおおよそ9割がこれに該当するとみられています。かぜを引き起こすとされるウイルスには、実に多くのものが存在しています。
  
特に身近なものには、
・コロナウイルス
・エコーウイルス
・ライノウイルス
・コクサッキーウイルス
・アデノウイルス
・インフルエンザウイルス
・RSウイルス
などの存在が挙げられます。
  
インフルエンザウイルスやRSウイルスなどは、子供が感染した場合においては、ときに肺炎などを引き起こす可能性のあるものであるため、ウイルスの中でも特に注意する必要性があります。

感冒/かぜの治療法

感冒/かぜを予防するには、身体の免疫機能を高めることが特に大切です。
  
栄養バランスに優れた食事を摂り、適度な運動を行うなどが有効です。睡眠不足も免疫機能を低くさせる要因になりますので、良質な睡眠をしっかりと取るようにされると良いです。
  
また、空気が乾燥している季節などには、マスクをかけて出かけるなどして、ウイルスが体内に侵入することを防ぎます。このほかには、うがいや手洗いを行うことも効果的であるとされています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

健康チェック

健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?

空気が乾燥し、どんどん気温が下がる冬、体調を崩すことも増えてきますよね。中でも特に心配なのは、やはりインフルエンザではないでしょうか。

インフルエンザと風邪は、原因や症状に違いがあるとはいえ、なかなか見分けることは難しいですよね。
今の症状がインフルエンザの可能性が高いのか、それとも一般的な風邪である可能性が高いのか、見分けるために重要な15個のポイントを医師がまとめてくれました。
自分の症状がインフルエンザであるかどうか、まずはセルフチェックしてみましょう。

1 /15

熱が38度以上ある

感冒/かぜに関するコラム

健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?
健康チェックする