医師への相談

左の中指が曲げにくくなりました。 生後3ヶ月の赤ちゃんを…

相談者(30歳/女性)

左の中指が曲げにくくなりました。

生後3ヶ月の赤ちゃんをよくを抱っこしています。横抱きにして子供の頭を左腕の前腕真ん中くらいに乗せることが多いです。

ベッドに置くと起きてしまうので、暫く抱っこして眠ったらそのまま腕まくら状態でソファーに座って、腕の下にクッションを置いて支えています(そうすると重くないので)

短いときで30分、長いときで3時間くらいその姿勢のままのこともあります。毎日2回(平均各1~2時間?)くらいしています。

あるとき、長くやりすぎたのか(3時間)左手の中指がしびれて曲げにくくなりました。その時はすぐに腕まくらをやめて、暫く指を動かしていると治りました。

その日はそれ以来全く症状は出ませんでしたが、次の日、朝起きると左手の中指が曲げにくい状態でした。その次の日も同じで今日に至ります。

ふだんは気になるような症状はありません。言われてみれば左の前腕が少し重い感じがするかな、という程度です。

これは何かの病気でしょうか。
自分で揉んだりしてマッサージをしたり、腕をぶらぶらさせて血流を良くしたりすることは改善に意味がありますか?
それとも時間が経てば治りますか?

赤ちゃんはとても横向き抱っこがすきなので、抱っこをやめることは考えていません。
その時によって逆向き(右腕に頭)で抱っこしたりして何とかしのいでいます。ですがソファーの構造上や自分が右利きであることもあり、左腕に頭が来るほうが抱っこしやすくて…

よろしくお願いします。

医師からの回答

生後3か月のお子さんの子育て中なのですね。だっこがまだ大変な時期ですね。
だっこはどうしてもお子さんの好みで好きな体勢が有ると思うので、お母さんも同じ姿勢になりがちになってしまいます。負荷がかかる場所が同じになってくるので、腱鞘炎などもおこしやすい時期ですね。
重さを分散したり工夫はされているようなので、それは続けていただいた方がよいかと思います。その他ストレッチやお風呂でのマッサージなども症状の緩和に有効です。
肩や腕が力んだ状態にならないだっこの位置を探してみるのもよいかと思います。
赤ちゃんの頚が据わってくるとたて抱きも赤ちゃん自身が好きになってくることも多いです。
痛みが強いときには休むのが一番なのですが、子育ては中断できないので、症状によって湿布薬を使うことも有ります。授乳中は種類を選びますので、病院もしくは市販薬なら薬局で相談して使用してください。
お母さんの体も大切ですので、いたわりながら子育て頑張ってくださいね。

相談者(30歳/女性)

お返事ありがとうございます。

今はミルクで育てていて、湿布薬はまだ試していなかったので早速やってみます。

今日の朝も指が曲げにくくて…これは腱鞘炎である可能性が高いでしょうか。

色々調べてみたのですが、カクッとはしないのでばね指?というのは少し違う感じです。

医師からの回答

指の曲げにくさだけで腱鞘炎とは言えないかと思います。指が腫れていたり、強い痛みがないようなら血流をよくする、ゆっくり何回か動かすようにして症状が変わってくるかみてもよいかと思いますが、全く動かない、痛みが強い、はれてくる、などの症状があるようなら、整形外科に受診をされてもよいと思います。

相談者(30歳/女性)

お悩み解決

そうなんですね。初めての事なのでびっくりしてしまいましたが様子をみてみます。

ありがとうございました。

関連キーワード

キーワード一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る