医師への相談

今年の4月末頃から咳喘息と呼吸器内科で診断され、最初はフル…

相談者(55歳/女性)

今年の4月末頃から咳喘息と呼吸器内科で診断され、最初はフルティフォームの吸入薬、ザイザル、漢方薬で治療してきました、途中からフルティフォームからレルベア200に変わりましたが、なかなかよくならず、ちょっとした温度変化や会話やいろんな刺激ですぐ咳込みます。またずっと痰が絡んで喉からよく出てくるのも気になり、いつも咳が出てくるような喉の奥の感じも気になります。元々咳は出やすかったですが、今回が咳喘息とはじめて診断されました。検査はレントゲンCT,血液検査、喀痰検査、呼気の検査をしており、すべて異常はないそうで、薬を続けて様子をみるよう言われています。もうかなりの期間咳と痰の症状で治るのか不安な日々です。もっといい方法がないものでしょうか。

医師からの回答

質問を拝見致しました。咳が続くのは、精神的にも体力的にもお辛いですね。

必要な投薬はされているように思いますので、まずは過労やストレス、冷たい空気などの刺激をさけることをお勧めします。夏場は、クーラーが効いている場所が多く、温度変化も大きいためマスクをするのも一つの方法です。

どうぞお大事になさってください。

相談者(55歳/女性)

お悩み解決

早速のご返信ありがとうございました。なんとなくほっとしています。環境も大切な要素なのですね。ストレス、これは私にとって問題のような感じはしてます。介護の仕事をしていますがストレスは避けたいものですが。先生のおっしゃっていることに気をつけて治療に専念しようと思います。ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る