医師への相談

肝臓の数値について。 5月に血液検査をしたところ AS…

相談者(52歳/女性)

肝臓の数値について。
5月に血液検査をしたところ
AST 28(8~38)正常値
ALT 23(4~44)
今日の検査結果は
AST 44(8~38)
ALT 28(4~44)
で不安になり 別の機関で再検査をしたところ
AST 28(~29)
ALT 32(~32)
でした。
検査結果は病院で差はあるのでしょうか?
最初の病院でASTが44と出
た時は「C型B型肝炎は検査していますか?」だったので陰性と伝えています。
飲酒はしません。なぜここ2カ月で肝臓の数値が上がってきたのかが心配です。
(コレステロールが高いのでリバロを服用しています。)
私の肝臓の数値は異常でしょうか?
必要であればエコー検査をしてもらおうと思っています。
分枝性IPMNなので検査はしていますが
肝臓を指摘されたことはありません。
よろしくお願いたします。

(50代/女性)

医師からの回答

ご心配のことと思います。
肝機能の数値自体は肝臓に関係なく、上がりやすく下がりやすいものですので、高い数値が継続されていなければ、安心しても大丈夫です。
肝機能のマーカーですが、例えば、筋トレをした後などでも上昇します。
肝臓の数値の偏移は正常の範囲内と思います。

相談者(52歳/女性)

先生お忙しい中ありがとうございます。
血液検査前にどうすれば基準値から高くならないようにすればよいのでしょうか?

医師からの回答

肝機能への影響は過体重(があれば適正体重へ)、お薬やサプリメント、飲酒なども影響が出ることがあります。

関連キーワード

キーワード一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る