医師への相談

5年前に中心性漿液性脈絡網膜症を発症し、よくならずレーザー…

相談者(42歳/女性)

5年前に中心性漿液性脈絡網膜症を発症し、よくならずレーザー手術をしました。
その2年後くらいに再発し、3カ月経過観察の後なおりました。
1年くらい前にまた再発し、そこから2カ月に1回くらい発症していると思います。眼科の先生は、基本自然治癒するのと、視力の低下もないので経過観察しましょうとおっしゃっていましたが、こんなに頻繁に再発すると心配になります。
経過観察でよいのでしょうか?セカンドオピニオンをうけた方がよいでしょうか?
称された1日3回の薬はのんでおります。

医師からの回答

再発が頻繁でご心配ですよね。

自然治癒しますが、再発も少なくない病気です。
セカンドオピニオンでもいいですが、診断が変わるなどのようなことはなさそうに思いますし、他に予防薬などあるわけでもないです。

一説にはストレスが原因ではないかと言われていますので、しっかり睡眠を取るとか、業務を配慮してもらうなどのような、
生活や仕事での工夫はできるならしたほうがいいかと思います。

お大事になさってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る