医師への相談

TOP Doctors Me 安心をもっと身近に 両肩と…

相談者(32歳/女性)

TOP
Doctors Me 安心をもっと身近に
両肩と肩こり背中の痛みが一年ほど続いてます。 肩は焼けるよ…
相談日時:2019/03/02 09:51
相談者(32歳/女性)

両肩と肩こり背中の痛みが一年ほど続いてます。
肩は焼けるような痛みと腕を挙げると圧痛があり、慢性疼痛のようになってます。
今まで整形外科で肩のMRI、神経内科では、chest CT 、リウマチ科の血液検査、全て異常はなくたぶん胸部出口だろうと言われてます。それでもここまで痛みが酷いのも説明がつかないとも。。

始めに肩関節周囲炎と言われた整形外科では肩関節ににデカドロンとカルボカインアンプルやヒアルロン酸注射もしてみましまが余計に痛みが増して筋肉がガチガチになり息苦しくなったのでその治療はやめました。

リリカやトラムセットもそこまで効果はありません。

神経内科の先生も整形外科の先生もどっちの科なんだろう~?といった感じです。

ふと繊維筋痛症ではないなと思ってきました。

最近は朝は痛みがそこまでないので掃除やら家のことをしているとだんだん昼くらいになると両腕と背中が痛みはじめて、手を動かしたりすると余計に筋肉が痛みます。
繊維筋痛症は動作で、痛みが悪化するなどありますか?

医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
かなりお辛い思いをされていることと思います。原因不明であればなおさらですね。

おっしゃる通り、線維筋痛症の可能性は否定できません。一応リリカが有効とはされていますが、効果は限定的である場合も多いようです。

典型的には、線維筋痛症は動作に関係ありません。動作を続けることで痛みが増悪するならば閉塞性動脈硬化症や脊柱管狭窄症も候補には上がりますが、脚から症状が出るのがほとんどです。様々な症状を呈するのが線維筋痛症の特徴でもあるので、動作によって痛みが悪化するからといって、線維筋痛症は否定できません。

相談者(32歳/女性)

今日心配なので今までの血液検査や、CTの結果を持って大学病院を受診してきました。やはり胸郭出口症候群だろうと大学病院の先生からも言われて、繊維筋痛症ではないか訪ねると炎症反応が高くなったりしてないから違うといわれ新しくサインバルタという薬をもらいました。次の受診が来月末ですがそれまでに少しずつ増量していくよう言われました。
正直ここまで痛みが続いているので精密検査をした方がいいのかと思ってましたがその必要はないといわれなんだか不安でもあります。

これからは病気を探すより痛みに対する治療をしていこうと言われました。サインバルタを徐々に増量していくように言われました。サインバルタはうつの薬みたいですが痛みにも有効なんですか?

医師からの回答

そうだったのですね。サインバルタはうつのお薬ですが、慢性的な痛みや強い痛みに効能があるお薬です。
まずはつらい痛みをなんとかできるのが大事だと思いますので、主治医の先生のいわれるように、量をコントロールして、痛みに対処していけるといいと思います。
お大事になさってくださいね。

関連キーワード

キーワード一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る