医師への相談

いつもお世話になっております。 背中、腰が痛く仕方がなかっ…

相談者(52歳/女性)

いつもお世話になっております。
背中、腰が痛く仕方がなかったので、受診をしました。

整形ではレントゲンを撮りましたが、つい間板が年相応に狭くなっているところはあるけれど、他に異常はないとの事でした。

もし、あったとしたら、X線写真で骨や身体にある悪性腫瘍なども分かるものでしょうか

医師からの回答

ご相談ありがとうございます。ご不安なお気持ちお察しします。


骨に悪性腫瘍がある場合、レントゲンでもわかる可能性はありますが、初期であれば分からない場合もあります。

内臓については、レントゲンのエックス線は骨以外を通り過ぎてしまい、像にはならないですから、例えば腸に悪性腫瘍があってもレントゲンだけではわかりません。

エックス線を使ったCT(人体を輪切りにしたような像ができます)では、臓器や血管も映りますので、ある程度進行した悪性腫瘍は分かりますが、小さいものは分からないこともあります。胃腸の悪性腫瘍については、CTよりも内視鏡(いわゆる胃カメラや大腸カメラ)のほうが早期の悪性腫瘍まで見つける能力があります。また、CTでも、造影剤という薬を血管から注射してCTを撮影しないと分からないこともあります。

整形外科で提示された治療法でも改善しない場合、悪性腫瘍の可能性も含めて検討されると思いますので、受診された整形外科でご相談頂き、必要ならしかるべき診療科にご紹介いただくのがよいかと思います。

相談者(52歳/女性)

お悩み解決

お礼がおそくなりすみません。
お答えありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る