医師への相談

もうすぐ4歳になる娘のことです。 先日、眼にデキモノができ…

相談者(34歳/女性)

もうすぐ4歳になる娘のことです。
先日、眼にデキモノができ、眼科を受診したところ、遠視が発覚しました。
視力検査で、裸眼視力(調整視力?)1.2ですが、目薬をして検査すると、少し見えにくそうで、0.8くらいでした。
右目2.5、左目2.75と言われました。
先生は、「左右差もないし、数値的にも眼鏡をかけるべきかかけないべきか迷うところだけれど、かけた方が良い」と言われました。
本当に眼鏡は必要なのか?と思い、別の眼科を受診したところ、そこでは、「数値的に、眼鏡の必要はない。半年毎の経過観察でいい」と言われました。
先生によっても、意見が違うので、娘に眼鏡をかけさせるべきか、かけなくてよいのか、迷っています。
「眼鏡をかけないと、寄り目で見てしまう。」
みたいなことを、最初の病院では、仰っていましたが、そのほかはありますか?
はっきり言って、かけた方がやはりよいのでしょうか?
ご意見お聞かせください。

医師:岡 あつ子先生からの回答

御相談どうもありがとうございます。

右目+2.5、左目+2.75の軽度遠視があるという結果だったのですね。

調節麻痺剤の点眼を使用した後の0.8の視力は裸眼でしたか、レンズで矯正した視力でしたでしょうか。

もし調節麻痺剤点眼後の矯正視力が1.0以上見えてなければ弱視の可能性がありますので 眼鏡で視力の発達を促してあげるほうがいい場合もあります。

もし矯正視力が1.0以上見えており、近くを見る視力(近見視力)も1.0以上見えるようであればこのまま経過観察でもいいかと思います。

一般的に+3D以上の遠視がある場合は内斜視になる場合があるとされており眼鏡をかけることをお勧めすることが多いと思います。
今の+2Dちょっとある度数は医師によっては意見が分かれるところかと思います。

次回受診時は近見視力(点眼してない状態でもいいです)も測ってもらい1.0以上見えていれば経過観察しながら視力がどうなるか見てもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る