医師への相談

風邪薬って症状を緩和させるだけで風邪を治す訳ではないと聞き…

相談者(23歳/男性)

風邪薬って症状を緩和させるだけで風邪を治す訳ではないと聞きます。では、風邪をひいたとき風邪薬は飲まない方が良いのですか?
喉が痛いときってどんなことをすれば良いのですか?手洗いうがいとか当たり前のこと以外に。

医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

風邪薬に対する考え方はとても大事です。
おっしゃる通り、風邪薬に風邪を治す効果はありません。風邪の原因のウイルスを殺す作用は全くありませんので、風邪を治すのは「自分の免疫力」です。
そして、自分の免疫細胞は体温が上がらないと活動してくれません。
なので、風邪をひいたら自然と熱が出て、免疫細胞が活動を始めるのです。

この状況で風邪薬を飲んでしまうと、解熱成分で体温が下がります。熱が下がるので、楽になった気持ちになりますが、体温が下がると免疫細胞の活動も低下し、結果として、「いつまでたっても風邪が治らない」という状況になります。


ただし、風邪か肺炎かの鑑別は大事です。肺炎は細菌感染なので抗生物質を飲まないといけませんので、この鑑別をするために病院を受診することは大事です。

喉の痛みを治す薬も実はありませんので、寝ている間もマスクをして喉を加湿する程度しか対処法はないです。
風邪が治らないと喉の痛みも引かないというイメージでしょうか。

ご参考になればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る