医師への相談

今日、38週1日で出産しました。吸引分娩になり、病名に胎児…

相談者(31歳/女性)

今日、38週1日で出産しました。吸引分娩になり、病名に胎児ジストレスとかかれていました。赤ちゃんの体重も2700グラム代で小柄でした。赤ちゃんに後遺症や障害が残る可能性はどのくらいありますか?
お産じたいは7時間くらいでしたが、子宮口が全開になってからが2時間以上かかり、赤ちゃんの頭が見えているのに、何回いきんでも出てきてくれず、赤ちゃんの心拍が下がり、吸引分娩となりました。吸引は1回で出てきてくれて産声もすぐあげてくれましたが、頭がきゅうりのように長くなりました。
胎児ジストレスと診断されて、出産後突然赤ちゃんが死亡したり、後遺症や障害が残るのではないか心配です。

医師からの回答

こんばんは。 

分娩時に臍帯が圧迫される、胎盤機能が低下するなどの理由で胎児の血液循環が低下する事を胎児ジストレスといいます。

胎児ジストレスと診断されれば、分娩を早くする必要があるので、経腟分娩が可能ならば鉗子分娩、吸引分娩を行います。

赤ちゃんの状態はアプガースコアという点数で示され、出生後1分のスコアが6点未満(10点満点)だと新生児仮死と診断されますが、5分後に改善していれば多くの場合、問題ありません。

とりあえず、今はしっかりお休みになり、今後、小児科医の説明をうけてはいかがでしょうか。

相談者(31歳/女性)

お悩み解決

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る