医師への相談

旦那(36)の事で相談させて下さい。 夜21時頃から手の甲…

相談者(36歳/女性)

旦那(36)の事で相談させて下さい。
夜21時頃から手の甲から手首にかけて痒みがあり、見ると蚊に刺されのような膨らみがいくつかあり、蕁麻疹の様でした。全身みると、腰の辺りにも2個程ありましたが、特には手が痒く冷やして対応していました。夜中に何度も目が覚めるほどかゆみは増し、今朝7時の段階で全身に広がっています。食べたものといえば、昨日16時頃早めの夕飯で焼肉を食べました。なにか考えられることはありますか?そして蕁麻疹はこんなに長く続くものですか?

医師からの回答

おはようございます。
旦那様、痒みで寝れないとのこと大変なことと存じます。
蕁麻疹であれば、2日間ほど続く場合もあります。
また、蕁麻疹は食物だけではなく、接触したもので起きることもあります。衣類や草など、また、疲労やストレスなどでも蕁麻疹が出るケースはあります。
痒みが続き、日常生活に支障があるようなら、皮膚科でお薬を出してもらうことをお勧めいたします。

相談者(36歳/女性)

お悩み解決

ありがとうございました!
病院行ってみます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る