口唇口蓋裂こうしんこうがいれつ

カテゴリ
口・あごの病気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

口唇口蓋裂とは

口唇口蓋裂は胎児が子宮内で成長する過程において、何らかの原因により上口唇部、または口蓋部の癒合がうまくなされず、裂けた状態で生まれてくるという先天異常です。
比較的日本人に多い先天異常ということが分かっており、500人に1人程度の割合で口唇口蓋裂が見られます。

口唇口蓋裂の症状

口唇口蓋裂は口唇部または口蓋部に断裂が見られる先天異常ですが、裂けている場所によって症状が異なります。口唇裂の場合、上唇の部分がわずかに裂けている不完全唇裂から、鼻の奥まで裂けている完全唇裂までさまざまです。
また鼻の形が変形している場合や、見た目には断裂が見られないものの、筋肉だけが裂けている痕跡唇裂となっていることもあります。
口蓋裂は鼻腔と口腔の境となる部分が裂けている症状のうち、硬口蓋および軟口蓋どちらにも断裂が見られる症状を言います。軟口蓋だけが裂けている症状を軟口蓋裂と分けて呼ぶこともあります。

口唇口蓋裂の原因

口唇口蓋裂は先天異常であり、はっきりした原因は明らかになっていません。これまでの研究結果により、環境因子と遺伝因子の2つの可能性があることが分かっています。
環境因子としては、以下のような要因が挙げられます。
・妊娠中の母体のストレス・栄養障害
・催奇性薬剤の使用
・風疹などの感染症
遺伝因子については可能性が示唆されているものの、その原因となる遺伝子の解明については未だ至っていません。
その他、高齢出産に多いとの報告もあります。

口唇口蓋裂の治療法

口唇口蓋裂は、研究段階の病気で、明確な原因究明には至っていないため、これという予防法は確立されていません。
治療については外科だけでなく耳鼻咽喉科、一般歯科など複数の診療科による総合的な対応が必要になります。
症状によって、乳児期に手術を行ったり、
ミルクが飲みにくいなどあれば、それに対するケアが行われます。
  • このコーナーは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

口唇口蓋裂の相談

口唇口蓋裂に関するコラム