内出血ないしゅっけつ

カテゴリ
外傷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

内出血とは

内出血とは、血管がケガなどにより破れても、皮膚や粘膜が破れなければ、出血した血液は身体の中に貯まります。この皮下における出血を「内出血」といいます。

内出血の症状

内出血(アザ)の症状としては、打撲などにより皮膚の下の血管が破れて、出血し皮膚の下に血が貯まることにより、皮膚の上から紫色のアザに見える状況も症状の一つになります。また、ケガをしても外から見ただけではすぐに腫れている状態しか分かりません。数日後に、アザとして目で見えるのが一般的な症状になります。またそれらが吸収されて消えるのに、数週間かかります。
皮膚の下以外でも胸腔、腹腔、筋肉内などにも内出血が起きることもあります。

出血性ショックとしては、外出血や内出血により多量の血液が失われると、出血性ショックといい、重要な臓器の機能不全を引き起こし死にいたるケースもあります。

人間の身体の中には4リットルから5リットルの血液が流れているため、牛乳瓶1本分の200ml程度の出血では命に別状はありませんが、出血が1リットルを超えるようになると、脈が弱くなり、速くなります。呼吸も浅く、速くなるため

顔面は青白く、手足は冷たくなり、汗をかいてグッタリとしてくるショック症状になることもあります。

内出血の原因

内出血(アザ)の原因としては、いくつかあげることができます。

内出血は、一般的には打撲で腫れる場合の多くは、皮下に内出血が起こっているケースが多いとされています。また、心臓の病気などで血液が固まりにくいようにするお薬を飲んでいる場合、効きすぎて内出血を起こしてしまうこともあります。またぶつけたりした覚えがないのに皮下出血を繰り返す場合は血友病なども含めて血液凝固の機能に異常がないか精査していただくことも大事でしょう。
また、頭部の内出血の場合は、頭蓋内出血と呼ばれ、麻痺を起こしたり、意識がなくなったり、出血の量が多ければ死亡するケースもあります。

胸部の内出血としては、胸の中に出血する場合は、肺の中の肺の膨らむ場所(胸腔)に出血が貯まり、呼吸ができなくなることもあります。
腹部の内出血としては、腹部の中では、肝臓、ひぞうなどの血液が多い内臓や腹部大動脈がケガや破裂すると、お腹の中(腹腔)に大量に出血することにより、血圧が下がることもあります。
また、骨折による内出血としては、骨が骨折した場合、打撲に比べて骨からの出血が加わり出血量が多くなるというケースもあります。

内出血の予防/治療法

内出血(アザ)の予防としては、老人が手足が悪くなり、すぐにこけてしまったり、何かにぶつかることにより内出血が起きてしまうケースは少なくはありません。その場合は、予防として自分の足で歩かせるのではなく、自分の足で歩かせる場合は、一緒に誰かが介護してあげるようにするなど、処置が大事になります。また手足の不自由な方には、転ばないように事前に車椅子を使っていただくように提案するなどという予防もあります。

幼児や子供が、走っていて転んで内出血するという事も多々あります。それらの予防としては、走らせないように日ごろから注意していくように心がけるようにします。また内出血をしてしまった場合は、その内出血の位置によっては、緊急で病院へ行き受診してもらうことも大事になります。例えば、頭を強く打った場合は、頭の中で出血しているケースもあるからです。
また身に覚えがないのに皮下出血が続く場合は念のため精査をしていただきましょう。
  • このコーナーは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

内出血の相談

内出血の体験談

  • なかなか消えない足の指の内出血

    内出血・足の指

    私は足の親指が上を向いています。そのせいなのかわかりませんがややつま先に圧迫感のあるスニーカーを履いていたら足の親指が内出血してしまいました。夏場で足の指にネイルをべったり塗っていたため、いつ内出血したのか不明です。ネイルを落とすときに発覚してパニックになりました。今考えると足の指がいつも少ししびれた感じで痛みを感じていました。 とりあえず、そのスニーカーを履くのをやめたら足の指の内出血は止まり…続きをみる
  • 内出血でできたあざの治し方

    内出血・あざ・治し方

    歩いていたら机に足をぶつけてしまい大きなあざが。もともと痕が残りやすい体質なので、いつも早く効果のでる治し方を実践しています。 内出血というのは外から受けた衝撃で出来るらしく、皮下が出血している状態です。このままにしていてもいつか治りますが、時間もかかるし見た目も悪し。当然、早く治したほうがいいですよね。 わたしがよくするのは、あざができたらとにかく早く冷やす、というもの。特に腫れると長くかかる…続きをみる
  • できやすくなった内出血の跡?身体は老化へと進んでいます。

    内出血・跡

    私は、3年ほど前に蕁麻疹がひどく1週間ほど入院していた時期がありました。入院中は、ずっと点滴を射していて退院後も手の甲に跡が残っていました。それが内出血っぽい形になり3年たった今も変わらず手の甲に残ったままです。直したいと思い薬を塗ってみましたがまったく効果があらわれませんでした。手の甲に跡があっても普段生活している中では気にすることはないのですが、大人になる前に、早めに、直せるものなら直したな…続きをみる
  • 打撲した時の赤い部分は内出血だった

    内出血・赤い

    私は階段から転んでしまい、右足を強打してしまいました。 転んだ直後には歩くことができたのですが、どうやら筋を違えてしまったようで。しばらくすると痛みが出てきて、足を引きずらなければ歩けなくなりました。また、右足のぶつけた部分が全体的に赤い状態で、おかしいと思ったので、すぐに整形外科に行きました。レントゲンなどで精密検査を受けましたが、骨折などはしておらず、捻挫の状態になっていると言われました。…続きをみる
  • 内出血でかゆい状況を乗り越える

    内出血・かゆい

    学校に通っていた頃なんですが、毎日を部活で過ごす日々が続いていました。なので走ったり運動をしたりととにかく毎日が身体を痛めてしまうような生活だったので、怪我もすることがありました。そんなとき太股に凄い痛みを覚えすぐに病院へと担がれるように連れて行かれたのですが、症状は肉離れとのことでした。 先生はとにかく動かさないようにとのことでしたが、原因は筋肉繊維が断裂して肉離れになったとのことでした。外か…続きをみる
  • 内出血は塗り薬で治す

    内出血・塗り薬

    私は、大学3回生の梅雨時期に雨で濡れた床で転倒し、脛と肘を強打しました。大きな怪我には至らず打撲程度ですみましたが、翌朝目覚めると内出血によって昨日強打した箇所が青紫色に変色していました。半袖やスカートを着ると変色が非常に目立ち、姿見の前に立った瞬間にテンションが落ちました。 気分がさえないまま一日を終えた私は、内出血が早く治るヒントが何か見つけられるかもしれないという淡い期待を抱いて、学校から…続きをみる
  • 内出血の際の血抜きは慎重に

    内出血・血抜き

    家の階段を上がる際に踏み外してしまい脛周辺をぶつけて、内出血になってしまったことがありました。 たまにぶつける事がありますが、毎回、あざや内出血が起こる事などはありませんでした。 ただ、その時は内出血になってしまい、そこそこ痛かったです。 氷で冷やしたら、20、30分で大分良くなったので、その後は安静にして、2,3日様子を見ました。 あざの範囲は徐々に小さくなって行ったのですが、局所的に血が溜ま…続きをみる

内出血に関するコラム