医師監修

ドライマウス/口腔乾燥症とは

分泌される唾液の量が減少し、口の中が乾燥してしまう症状です。唾液には口の中を正常に保つ作用がありますので、その唾液が減るということは虫歯や歯周病が発症しやすい環境になるということになります。そのために唾液の分泌を増加させる治療と虫歯の治療や歯石除去などの口の中の衛生管理も一緒に行っていきます。

ドライマウス/口腔乾燥症の症状

口腔乾燥症の症状としては、口の中が乾く/なんだかしゃべりにくい/舌が痛い/口臭がある/唇がひび割れるなどの自覚症状があります。唾液の分泌が悪いので虫歯が進行している可能性もありますので歯科医師に診てもらった方が良いでしょう。入れ歯を入れている人は入れ歯の状態にも気をつかい綺麗にしておく必要があります。

口腔乾燥症の症状が進むと、口内炎などが発症し、口の中が痛くなってきて、咀嚼や発音などを妨げるようになります。食べ物の味も分かりにくくなってきて食べる楽しさが半減します。食べにくいということは栄養も取りにくくなることにつながるので、口腔乾燥症の症状を自覚した場合は早めの治療を行うべきでしょう。

唾液の分泌が50%ほどになると自覚症状が出てきます。なお、水分を補給するだけでは唾液は増えません。口の中が潤うだけとなります。

もしかしてドライマウス?まずはかんたんチェックしてみよう!

ドライマウス/口腔乾燥症の原因

口腔乾燥症の原因はさまざまです。全身性の疾患が原因の場合は、まず糖尿病があげられ、腎障害、貧血、シェーグレン症候群などを疑って原因を探ります。ストレスなどの神経性疾患が原因となったり、抗うつ薬などの薬物の副作用でも口腔乾燥症になります。

原因が特定できたならば、治療はその原因に対して行っていきます。糖尿病が原因だと判断されれば、糖尿病の治療を行うことになります。薬物の副作用が原因であれば、その薬を減らすか、中止するかを判断していくことになります。

原因がはっきりと分からない場合は口の中の乾燥を防ぐ対処療法を行っていきます。口の中の唾液腺組織に問題がなければ薬で唾液の分泌量を増加させます。唾液腺組織に問題があり自力で唾液が増やせない場合は、唾液の補充のためにスプレー式の人口唾液を使用する場合もあります。

もしかしてドライマウス?まずはかんたんチェックしてみよう!

ドライマウス/口腔乾燥症の予防/治療法

予防には口腔乾燥症を引き起こすとされる糖尿病やビタミンB欠乏症、貧血にならないための食生活を心がけます。貧血の予防になる鉄分はビタミンCを同時に摂取した方が吸収率が上がるため、鉄分を多く持つ肉。魚介類と一緒に野菜・果物も取りましょう。

唾液腺を刺激するために味覚を刺激すると良いでしょう。酸味・甘味が刺激となります。歯の健康のためには、砂糖ではなくキシリトールで甘味のついたガムを食後に噛むのがベストです。

寝ている間に口が乾くという人はいびきや歯ぎしりをしている可能性があります。口を閉じて寝る必要があるのですが、寝ている間は気をつけることができません。歯科医に相談し「マウスピース」の装着を考えてみましょう。

なんだか常に口が乾いていると自覚のある人は歯科医に相談するのが望ましいですが、市販薬の口腔ケア用品にジェルタイプ/スプレータイプ/洗口液タイプの口内の保湿剤がありますので、試してみるのも良いでしょう。特にいつも口の中が乾いて辛い人には洗口液タイプに保湿成分が入ったものがあります。

まずはドライマウスかんたんチェックしてみよう!
  • このコーナーは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

ドライマウス/口腔乾燥症の体験談

  • うがい薬でドライマウスの苦しみから開放されました

    ドライマウス・うがい薬

    寝ているときに、口の中が乾いて目が覚めることがあります。口の中がカラッからに乾いていて、上手く呼吸ができなくなるためです。ベッドから起きて、水を飲めばよくなるのですが、毎日のようにこんなことが続くと安心して眠れません。夜に何度も目が覚めると、寝不足になり、翌日の仕事が辛いです。1日2日だけならまだしも、何日も続くとストレスが溜まってしまいます。調べてみると、ドライマウスが原因でした。 ドライマウ…続きをみる
  • 息苦しいドライマウスは早急な治療が重要

    ドライマウス・息苦しい

    寝ている時はもちろん、昼間も息苦しいと感じることが多いために、とても苦痛です。その原因は口の渇きです。常にカラカラに渇いているために、しょっちゅう水分補給を行っています。 しかも、最近は口臭まで感じるようになりました。このままでは周囲にも悪影響を与えるのではないかと不安になり、思い切って歯科を訪れました。丁寧に診察をしてもらったところ、ドライマウスと診断されました。歯科医の説明によると、ドライマ…続きをみる
  • 泡のような唾液が出るのならドライマウスかも知れません!

    ドライマウス・泡

    3カ月ほど前からドライマウスではないかと思うような症状があります。平日に休みが取れないのでまだ受診していませんが、近いうちに受診する予定です。気になるのでインターネットで調べたりしています。時々しゃべりづらいと感じることがあり、泡のような唾液が出ます。唾液の分泌量自体が減っているようにも思います。唾液量が少なくなると口腔内に細菌が繁殖しやすくなるので口臭が気になりだしました。 泡のような唾液が出…続きをみる
  • ドライマウスは飴で撃退

    ドライマウス・飴

    妻から、最近口呼吸していることが多いと指摘されて、原因を調べてみたところ、ドライマウスだと判明しました。自分ではなかなか気づかないものです。老化のため鼻から息が吸い込みにくくなり、それをカバーするために口で呼吸するようになってしまっていたのでした。 意識して鼻で息を吸おうとするのですが、呼吸がちょっと苦しい感じになります。そんな悩みを友人に話したところ、飴をすすめられました。飴をなめていると、唾…続きをみる
  • ドライマウス対策にはガムがおすすめです

    ドライマウス・ガム

    つい最近の話になるのですが、私はドライマウスになってしまいました。以前から口の渇きには気付いていましたが、寝るときによく口呼吸をするのでそのせいだろうと自己診断をしていたのです。その浅はかな判断が、症状を知らない間に悪化させていました。 ある日歯に痛みを感じたので歯医者へ行き、ついでに口の渇きについても話をしました。そのとき先生から虫歯があること、そしてその原因がドライマウスかもしれないというこ…続きをみる
  • 漢方の先生に助けられた!!ドライマウスの嫁

    ドライマウス・漢方

    同じ歳の嫁が更年期障害と診断され、色んな症状が出始めました。 彼女の母親も更年期障害で苦しみ入退院を繰り返しながら亡くなりました。嫁もそれが分かって居り、色んな薬を飲み抗うつ用の薬を飲み始め、それ以来口の渇きを訴える様になりました。違う病院に連れて行き、診察を受けましたが、病名はドライマウスと言う初めて聞く病名でした。一つの要因としてはお薬の飲み過ぎ、特に抗うつ剤に問題がある旨医者から説明を受…続きをみる

ドライマウス/口腔乾燥症に関するコラム