生理不順せいりふじゅん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

生理不順とは

女性は思春期を過ぎると女性ホルモンの影響で生理(生理)が始まります。
通常、生理(月経)は28日~30日前後の周期で繰り返されます。しかし、なんらかの理由によりこの周期が乱れてしまうことがあります。この状態が「生理不順」と呼ばれます。女性ホルモンの分泌はストレスや環境の変化、生活習慣の乱れなどに大きく影響されます。生理(月経)は女性にとってひとつのバロメータとなります。生理不順は何かしら身体のバランスが乱れている状態ですので、日常の様子を改めて気を付けるように心がけましょう。

生理不順の症状

生理不順の症状とは、本来ならば定期的に規則正しいものであるはずの生理が、周期の異常が見られたり、また量の異常がみられるものです。
生理周期はだいたい28日~35日前後で繰り返されるのですが、生理不順になってしまうと数か月に1度・ひどい場合には半年または1年に数回といった場合があります。生理の周期や量によっていくつかの異なる症状が出ます。

生理周期や経血量などは、医学的に平均的とされている目安があります。
月経は、女性の体と心の健康バロメータとも言われておりますので、平均からかけ離れている場合は、重大な病気の可能性もあります。気になる方は早めに産婦人科などで主治医に診てもらった方が良いでしょう。

周期の異常の症状として、頻発月経と稀発月経があります。
頻発月経:周期が非常に短い
稀発月経:周期が長く空きすぎているもの

量の異常としては、過多月経、過小月経があります。
生理自体には問題がないように見えても、無排卵月経の可能性もあります。

生理不順の原因

女性の月経周期は、視床下部、下垂体、 卵巣から分泌されるホルモンが、お互いのホルモン分泌に関与する、いわゆる「フィードバック機構」によって起こります。月経周期に合わせて、これらのホルモンがバランスよく分泌されています。これらのどれか一つでも上手に分泌されないと、このバランスが崩れ、月経が不順になったり、不妊の原因になることもあります。



ホルモンバランスを乱す理由には以下が考えられます。
・体質・・・初潮があってからずっと生理の不順が目立ちます。さらに詳しい症状として、不正出血や、2~3週間と短いスパンで生理が来る、逆に数か月来ない場合などがあります。排卵しにくいことが原因のひとつとされていますので、産婦人科で診てもらうようにしましょう。
・ストレス・・・親しい人との死別、災害など、大きなトラブルに見舞われた際に起こりやすいです。環境の改善や周囲との相談をこまめに行い、ストレスを極力減らすことが大切です。
・食生活の乱れ・・・タンパク質、ビタミンD、ビタミンEを積極的に取るようにしましょう。
・睡眠不足・・・女性ホルモンのバランスを乱す理由のひとつです。極力朝型の生活リズムに戻すようにし、太陽が昇れば目が覚め、暗くなったら眠くなるように、寝室の照明器具やカーテンなどを見直してみましょう。
・急激なダイエット・・・急激なダイエットをすると体が飢餓状態と認識し、女性ホルモンの一種エストロゲンを減少させ、結果生理不順につながります。

また、生理不順は隠れた病気の症状であることや、病気を発症させてしまう原因となることもあります。具体的に言うと、子宮筋腫子宮頸がんのリスクを高めることに繋がってしまうのです。

生理不順の予防/治療法

生理不順の大きな要因はストレスです。
普段の生活の中でのストレス、不規則な食生活や睡眠・運動不足、体を冷やし過ぎるうちに、体のホルモンバランスが崩れて正常な生理が来なくなる場合があります。

生理不順を引き起こさないためにストレスと上手く付き合うことは大切です。

日頃からストレスをためないように以下のような自分にとってよい方法を見つけられるといいですね。
・ストレスを発散する
・気晴らしを行う
・嫌な気持ちをため込みすぎない

きちんと生理がこないと不安になることもありますが、まずは日頃できる生活環境の見直しから始めましょう。それでも生理不順が治らない場合には婦人科・産婦人科にて相談することも大切です。何より生理不順をそのままにしないことが治療を長引かせないポイントでもあります。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

健康チェック

健康チェック画像

「生理不順」チェック

女性ホルモンが複雑に反応して起きる生理不順。不安な方はチェック!

女性なら誰もが付き合っていかなければならない「生理」。生理は、いくつかの女性ホルモンが複雑に反応して起きますが、このホルモンのメカニズムはちょっとした生活の乱れやストレスに影響を受けやすく、心や体に何らかのトラブルがあると生理が遅れたり、場合によっては止まってしまいます。

自分の心や体の健康のバロメーターにもなる生理周期。まずは、簡単にできるセルフチェックで、生理不順になりやすいかどうか確認してみましょう。

1 /16

生活が不規則である

健康チェック画像

「生理不順」チェック

女性ホルモンが複雑に反応して起きる生理不順。不安な方はチェック!
健康チェックする