疲労/疲れやすいひろう/つかれやすい

カテゴリ
様々な症状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

疲労/疲れやすいとは

疲労とは、身体的・精神的に連続して負担が続き、一時的に身体的・精神的に作業能力の質や量が低下する現象といわれています。つまり、筋肉や神経などを使いすぎて疲れてしまい、肉体的にも精神的にも本来できるはずの働きができなくなります。

疲れやすいとは、疲労している状態に陥りやすいことです。

人によって生活や仕事をしている中で疲れやすいと感じる人がいます。体が重かったり、心が疲れていたりと感じ方は人それぞれです。しかし最近では多くの人が疲れやすいと感じる人が増えています。一度そう感じてしまったら長い間そういった症状を感じることがあります。

疲れは体から「休養せよ」の大事な信号です。しかし休養をとっても長期間疲れが残るときは、病気のサインであることもあります。
疲労を自覚していないときにも、眠いと思ったり、発熱やリンパ節の腫れ、身体の痛みなど不調を起こしたりすることもあります。
 
疲労や疲れやすさを感じたときは体質改善を行うことや食事を変えてみるなど、生活習慣を見直したり疲れの原因から解放されるように努めたりしましょう。

疲労/疲れやすいの症状

疲労を感じていたり疲れやすい人は、以下のような症状を感じやすいです。
・一日中肩が重い
・何をするにしても疲れたと言葉に出してしまう
・朝起きるだけで疲れてる
・一日中ため息をついてしまう

疲れが溜まってくると倒れてしまったり、眠ってしまったりとすることもあります。
年を重ねるごとにそういった症状が出る場合もあります。身体だけでなく心に負担がかかりすぎて、精神的に疲れたと感じる人もいます。

現代社会では日常的に疲れやすいと言葉にする人は多いです。
長年働いている人の中にも疲れたように感じる人は大勢います。疲れはだれもが感じます。疲れたと感じたときや身体が無理をしていると感じたときには、できる限り解消したするようにしましょう。休息や睡眠をとることが大切になってきます。

疲労/疲れやすいの原因

疲労や疲れやすい原因は、人によってさまざまです。

●体が疲れる原因
・睡眠が十分にとれていない
・不規則な生活
・身体を酷使している
・急に運動をした

●心が疲れる原因
ストレス

他にも、身体や心に疲れを感じさせる生活習慣には以下のようなものがあります。
・栄養の偏った食事
・喫煙
・病気の影響
・運動不足
・季節的要因
生活習慣のほかに、精神的ストレスによって体と心が一気に疲れてしまうことがあります。脂っこい食べ物などを好む人が多く、栄養価の高い野菜などを摂取することがすくなくなったのも疲れやすくなってしまう原因の一つです。

また心のよりどころがないという人も疲れを感じやすいという人もいます。生きているとそういった原因は様々ありますが、そうしたことがないように自分での生活リズムというものを決めていくことが大切です。

疲労/疲れやすいの治療法

●疲れやすいと感じたら・・・
・まずは食事と睡眠!
ビタミンを取ったり、栄養価の高い食べ物を食べたりすることが大切です。質の良い睡眠をきちんと取ることも大事です。

・適度な運動!
身体を動かすことで気分がリフレッシュしたり、体力をつけて疲れにくい身体を作ることができます。かんたんな運動から、ぜひ身体を動かしてみてください。

不規則な生活では疲れやすいと感じるほかにも、色々な病気にもかかりやすくなるので注意が必要です。常日頃から、規則正しい生活をしていくことが重要となってきます。

食事・睡眠・運動をおこない、まずは健康なからだを作るようにしましょう。体質改善と難しく考えなくても、ちょっとした心がけで疲れやすさがなくなることもあります。

午後の早い時間で20-30分程度の昼寝が疲労を回復させるのに効果的です。特に疲れを感じている時は試してみてください。

疲労/疲れやすいの薬の上手な選び方・使い方

詳細をみる
疲労感・疲れやすいという症状についての選び方はいろいろなものがあります。

ひとつはビタミン剤と呼ばれるもので、主に疲労に効果的なビタミンB群が豊富に含まれているのです。筋肉疲労や肩こり・腰痛などに対応できるほか、全身のだるさや疲れに対応できます。その他、ビタミンCや植物エキス、カフェインなども含まれており、幅広い成分によって疲労感を改善していくのです。慢性的な疲労感や辛い疲れに対応することができますし、長いこと服用し続けることもできるでしょう。

もうひとつは漢方です。東洋医学に基づいた漢方は根本的な体質改善を行い、疲労感や脱力感、気のめぐりの悪さを改善していきます。漢方は西洋薬とは違いゆっくり効果が表れるとされ、根本的に体質を改善していきたい人に向いているでしょう。長いこと服用することで、体調を大きく穏やかに改善できます。

ドリンクタイプはとても良く見かけるタイプです。見た目は茶色の小瓶に入ったもので、一般的には栄養ドリンクとされています。配合されている成分としては生薬やビタミン類、カフェインなどが含まれているのです。ぐいっと飲むだけで疲れが取れたように感じるため、早く効果を出したい人に向いているでしょう。
  • このコーナーは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

疲労/疲れやすいの相談

疲労/疲れやすいの体験談

  • 疲労によってめまいを感じました

    疲労・めまい

    仕事を始めてからは何かとストレスが溜まってしまい、体力的にも精神的にも辛いことが多々あります。その中でも疲労がピークになる週末あたりになると、ときにめまいがするということがあります。忙しすぎたりストレスがピークになるのと重なるとそうなってしまいますので、なるべく自分を追い詰めないように気をつけています。 それも社会人である自分の役目だと思いますし、疲労を溜めないように仕事が終わってからは家でゆっ…続きをみる
  • 疲労は背中にたまります

    疲労・背中

    私の仕事はデスクワークが中心です。パソコンを使用するのは、一日7時間程度になるでしょうか。そのため、この仕事を始めて当初は、肩こりや首の痛み、背中の痛みに悩まされました。 しかし仕事なので、仕方ありません。自分でもパソコンをずっと使用していると疲労がたまることはわかっているので、少しでも快適に仕事ができるように、まずは環境に気を配りました。自分の座る椅子、テーブルの高さ、部屋の明るさ、目とパソコ…続きをみる
  • 謎の疲労感が続き、様々な検査を受けた結果分かったこと

    疲労・検査

    以前、私がしていた仕事は、就労時間が不規則であり、人手が足りないことから非常に多忙で、毎日家に帰っては疲れてすぐに寝てしまうという生活をしていました。 休日はどこにも出掛けることなく、ひたすら身体を休めることに専念しました。 しかし、いくら寝ても身体のだるさや、疲労感が全くとれないのです。 そんな生活が3ヶ月ほど続いた頃、徐々にめまいや動悸、食欲不振、頭痛や微熱など、様々な不調が身体に出てきまし…続きをみる
  • 仕事のやり過ぎで疲労がたまり、過労になりました

    疲労・過労

    20代の頃はどんなに仕事が忙しくても、一晩ぐっすり眠ることですっきりすることができ、あまり疲れを感じることはなかったのですが、30歳の後半になってきた頃から疲労の蓄積を常に感じるようになりました。そのため、常に疲労を感じた状態で仕事をすることが常態化していたのです。 もちろん、表面的には何ら問題なく生活していたため、この疲れは年齢のせいだろうと高をくくっていました。ところがあるとき、プレッシャー…続きをみる
  • 疲労によって起こる病気にはどんなものがある?対策はどうする?

    疲労・病気

    仕事で疲れて疲労が溜まってしまいますと、免疫が普段よりもかなり低下をして病気にかかりやすくなってしまいます。疲れが出る週末にはやはり体がだるくなってしまって普段の調子が下がっていってしまいます。 疲労をなるべく溜めないようにとストレスの発散を行ったりはしますが、それでもなかなか上手くいかないということも多くあります。病気については、主には風邪をひくということがあります。ですので、市販の薬を服用を…続きをみる
  • 疲労感が強いと感じたら診断テストを受けるのも良いと思います

    疲労・診断

    5年程前、忙しいプロジェクトについていました。終電で帰宅することがしばしば。終電に間に合わず、タクシーで帰宅することもありました。上司が独身者で、時間を自由に使える人だったので、深夜や休日に働くことが当たり前という職場環境。しかも、頭の良い人なので、どうしてこんなことが出来ないのかと責められることも頻繁にありました。 そんな生活を4、5ヶ月続けていたのですが、朝起きるのが辛くなり、一日中身体が重…続きをみる
  • 疲労を治すために行くのは何科?

    疲労・何科

    原因となる疾患が見いだせないのに、からだが疲れやすく激しいだるさが何日も続くということがありました。きちんと休んでいるのに疲労感がとれないため、病院を受診しようとしましたが、何科を受診すればいいのかわかりませんでした。そこでいろいろ調べた結果、精神科を受診しました。 受診した結果わかったことは、「慢性疲労症候群」ということがわかりました。疲労感のほかに、微熱や筋肉痛、睡眠障害がみられることもある…続きをみる

疲労/疲れやすいに関するコラム