医師監修

喉の痛みとは

喉は、呼吸をするときの気道です。
それと同時に飲食時に水分や食物が消化器官へと導かれる時に通過する場所です。咽喉と呼ばれることもあり、咽頭や喉頭から構成され食道と気管の上部に位置します。

咽頭蓋と言われる器官では、食物摂取により内容物が正常に食道に流れ込むように気管にふたをして呼吸器への侵入を防ぐ役割もしています。これは咽頭蓋と言われる器官で、男性の場合は喉仏が出ている部分です。

また、喉は常に呼吸をすることで、空気中に含まれる埃やウイルスなどにさらされているため、咽頭蓋やのどの粘膜でウイルスの侵入を防いでいます。
喉は何らかの原因により痛みが起こります。炎症により発症する痛みなどがあるので、早めに原因を特定しケアを行うことが大切です。

喉の痛みの症状

喉が痛いという症状は日常の中で決して珍しくない症状です。乾燥しているだけという場合もありますが、いくつかの病気が隠されていることもあるため注意が必要です。

症状はさまざまです。
喉を触る
・喉がイガイガする
・唾を飲みこむと喉が痛い
・食べ物や飲み物が痛くて飲みこめない
・声が出ない

喉の痛みには「直接的な症状」「間接的(二次的)症状」があるので、他の症状が出ていないかをしっかりと確認することが大切です。

直接的な原因は、例えば以下のような場合です。
歌手
・普段からたくさん話したりと喉を使う職業で喉を酷使すること
・乾燥している場所で喉を酷使してしまうこと
・飲酒やカラオケにて喉に炎症が出ると痛みを伴うこと


医師からワンポイントコラム


Q.そもそも声を出しすぎるとなぜ喉が痛くなるの?
A.それは知らず知らずの間に、喉が出血していたり、声帯がむくんでしまうからなのです!
詳しくは…→カラオケで喉が痛くなるのはどうして?




これに対し、間接的原因の場合は他の疾病による二次症状である場合が多いです。
以下の病気によって喉の痛みが現れることがあります。

風邪
頭を押さえるマスクの女性
風邪などが原因の急性咽頭炎です。アデノウイルスなどのウイルスに感染してしまった際に、喉の痛みが感じられます。原因がウイルスなので特効薬というものはなく、体を休養させながら、喉の炎症を抑える薬を飲んだり、保湿することが効果的とされています。

● ガン
咽頭ガンや食道ガンが考えられ、咽頭がんの場合は初期症状はないのですが、進行と共に食べ物が飲み込みづらくなったり、飲み込む時に痛みを感じるようになります。食道ガンの場合は、食道の上の方にガンが出来てしまうと、喉の痛みが初期から感じられ、後に食べ物が痛みで喉を通らなくなります。

● 咽頭炎
喫煙する女性
慢性的な咽頭炎というものがあり、喫煙や飲酒、アレルギーなどで起こってしまいます。

● クラミジア
喉頭クラミジアというものがあり、喉が痛くなる症状がでます。感染力が高く、キスをしたり同じ箸を共有したりするだけで相手に感染してしまうようです。早めに性病に対応している病院で診察してもらいましょう。

● 急性声帯炎
急性喉頭炎の一種で、口頭の中にある声帯のみに炎症が起きてしまいます。原因はウイルスの場合が多く、痛みとともに声の擦れなどの症状があります。

● 声帯結節
喉を押さえる女性
声を出す職業の人がなりやすい病気で、悪性ではないポリープのようなものが喉に出来るため、痛みを感じたり、声が出しにくくなります。

● 慢性扁桃炎
扁桃腺に細菌が入り込んでしまうということはあるのですが、多くの場合死滅します。しかし、繁殖してしまった際に慢性扁桃炎になってしまうようです。喉や顎の下、首の方まで痛みが感じられ、強い痛みとともに発熱などを伴うため、抗生物質などが必要になります。

● その他可能性のある病気
・ウイルス感染
・リンパの腫れ
・急性扁桃炎
・外傷
・異物
・腫瘍
・亜急性甲状腺炎
・三叉神経痛
・舌咽神経痛

ウイルスの人形

喉の痛みの原因

お酒を見る女性
喉の痛みの原因は様々です。大きく直接的原因と間接的原因があります。
直接的原因は喉を酷使すること、間接的原因はほかの病気や症状によるものです。

●直接的原因の例
喉や声帯を傷めてしまうことで、喉の痛みを感じるようになります。
原因はさまざまで、以下は一例です。
・大声を出しすぎた
・カラオケで歌いすぎた
・長時間話しすぎた
・タバコ
・お酒
マイクを握る手
特に深夜に過度の飲酒とカラオケで酷使した喉は痛みとして炎症のシグナルを出します。

喉をを酷使すると、声帯には以下のような変化が起こります。
・声帯の粘膜にある細い血管が破れて出血やむくみが起こって声帯が分厚くなる。
・声帯が左右対照でなくなる。
・声帯がしっかり閉じなくなる

そのため、ガラガラ声やかすれ声になり、喉を傷めてしまうと考えられています。

●間接的原因の例
ウイルス
間接的原因の場合は他の疾病による二次症状である場合が多いです。
喉を酷使するようなことをしていないのに急に痛みが出る場合の多くは、以下が原因だと考えられます。
・風邪
・ウイルス感染
・リンパの腫れなど
このように喉が痛みを発する他の病気や症状が無いかを確認します。
症状がある場合、風邪インフルエンザなどによるウイルス感染、咽頭癌や声帯ポリープ、喘息の発作によりを連発したことで喉が炎症を引き起こし、痛みが生じていると考えられます。

※扁桃炎の図
扁桃炎の図
このように症状悪化により喉に出る痛みが増し、食物摂取時に食べ物が通過する際に痛みを生じることや進行により発熱、倦怠感、関節炎などに発展します。急性咽頭炎の場合でも同じ症状が出ます。これが慢性化することにより継続して症状が出ることがあり、睡眠不足やストレスへとつながることがあります。

例えば急性扁桃炎の場合、口蓋扁桃という部分に赤く腫れが生じ痛みが伴うことがあります。
症状が進行することにより腫れはどんどん広がり、さらに炎症部分が肥大化すると扁桃に膿みをつくることも。これは、内科や咽喉科などで医師が舌を抑えてライトで照らし、目視で確認できます。

●石炭の誤飲による喉の痛み
誤飲による喉の痛みを発症する一因として、石灰があげられています。石灰は食品の乾燥剤として、広く使用されていますので注意が必要です。特に小さい子どもがいる場合、手の届かないところに置きましょう。石灰を口にすると喉に痛みを発症し、火傷のように喉の表面がただれるケースも見受けられます。ただちにきれいな水でうがいをしましょう。石灰を吐かせることは危険です。その後は症状を放置しないで、必ず耳鼻咽喉科や消化器科、内科などの適切な医療機関で診察を受けましょう。

●なかなか治らない喉の痛み
うがい
喉の痛みが治らない場合、ウイルスや細菌に感染して患部が炎症している可能性があります。マスクを着用し、手洗い・うがいをしましょう。また、細菌の感染以外にも喉の痛みが治らない原因は、声の出し過ぎ、アレルギー、喫煙などがあります。喉に大きな負担を掛けている場合には、痛みが治り難くなりますので、日頃の生活習慣を見直し、ライフスタイルを改める事が重要です。

●片側だけが痛い喉の痛み
喉の片側だけに痛みが生じる場合、扁桃周囲炎などの可能性があります。喉の片側に起こる強烈な痛みが特徴で、腫れがひどくなると口を開くのも困難になったり、呼吸が苦しくなったりします。高熱を伴い、痛みのせいで食事や水分補給がほとんどできなくなり、全身がだるくなったり、脱水症状になることもあります。患部の奥の方に膿がたまっている場合には、扁桃周囲膿瘍になっている可能性もあり、入院治療が必要となることもあります。抵抗力や免疫力の低下が関係するため、日ごろから十分な睡眠をとり、ストレスや疲れを溜めないようにすることが大切です。

●痰がからみ、目やにが出ることが続く場合
目がかゆい
喉の痛みに加えて痰や目やにといった症状が続いている場合、ただの風邪ではないかもしれません。咽頭結膜熱も、のどの痛み、目やにといった症状を起こす病気です。プール熱とも呼ばれており、プールで感染する病気だと思われていますが、実は唾液や目やになどをによって感染することもあります。原因は「アデノウイルス」で、高熱、のどの痛み、目の痛みや充血、目やになどを引き起こします。その他に頭痛、鼻水、咳が出ることもあります。子どもがかかることが多く、大人も感染しますので気を付けましょう。


編集部からニュース


喉の痛みを伴う病気、まとめました。
【コラム】喉の痛みが治らない!重病を知らせる体からのサインかも!


喉の痛みの治療法

喉が痛くなってしまった場合、喉を守るためにも飲酒やタバコを控え、なるべく喉を使わないようにしましょう。
喉の痛みの治療法を直接的原因と間接的原因に分けてお伝えします。

●直接的原因の場合
禁煙
喉の痛みが酷使による原因であれば、喉を休めることなどで治癒が可能です。
しばらくの間、お酒を控える、カラオケを控えることや日常的に無理な発声を避けることで数日で喉の痛みが解消します。タバコも喉に良くないので控えることをおすすめします。痛みの原因が咽頭にあるか声帯にあるかを調べ、他に原因がないかを確かめるためにも耳鼻咽喉科を受診することも有効です。

●間接的原因の場合
薬
風邪インフルエンザなどの場合では、原因は喉のウイルス感染と考えられます。しかし、そこから症状が悪化し発熱や下痢、全身倦怠感へと発展するため、医療機関を受診して検査や投薬などで対処可能な場合があります。

ウイルスに感染していることで痛みが発症した場合、マスクを着用することが大切です。
マスクには様々な役割があります。主に喉の保護にまつわる3つの要素を備えます。
・自身のウイルスを拡散させない
・他のウイルス侵入リスクを少し低下させる(ただしウイルスは非常に小さくマスクは通過してしまいます)
・喉元の乾燥を防ぎ喉の保湿をする
ウイルスの人形とマスク
ほかにも十分に水分補給をすることや栄養を摂ること、体調を整えることが重要です。自宅で休んでいるときにも、感染の拡大や新たなウイルス吸引を避けるためや保湿のためにマスクを着用することが良いでしょう。

うがい薬やトローチなどでも炎症が治まることがあります。生姜湯や緑茶などを飲むことで痛みが和らぐこともあります。(ただし熱湯ではなく、白湯程度のものを飲むことをオススメします。)


<<喉の痛みを和らげるのに効果的な食材と飲みもの>>
レモン
● レモン
豊富なビタミンCと殺菌効果があり、ビタミンCは風邪を予防するだけではなく、ウイルスによってダメージを受けた喉を修復する働きをします。

● 紅茶
カテキンを含む「紅茶」がおすすめです。カテキンの殺菌作用が喉の痛みを緩和してくれるほかに、紅茶に含まれるテアフラビンという成分はインフルエンザの増殖や活動を抑制します。

● 生姜
身体を温める作用がある「生姜」には、痛みを和らげる鎮痛作用や炎症を抑える作用もあるので、喉の痛みを緩和してくれます。

※ 飲み方
喉の痛みを和らげるこれらのものを飲みもので効果的にとるには、温かい紅茶にレモンや生姜を入れて、レモンティーやジンジャーティーにして飲むようにしましょう。喉が痛いときには冷たいものよりも温かいものの方が喉の痛みを和らげてくれます。はちみつにも殺菌効果と豊富な栄養から風邪などを改善する効果があるため、これらを組み合わせ、はちみつとレモン、または半日乾燥させた生姜を瓶に入れて冷蔵庫で寝かせた、はちみつレモンやはちみつ生姜を温かい紅茶に入れるのも美味しい飲み方になります。


<<喉が痛い時に効く食べ物>>
はちみつ
はちみつ、レンコン、玉ねぎ、大根などです。

● はちみつ
殺菌作用があり、抗炎症作用もあるので、喉の痛みを和らげて腫れを鎮めてくれます。はちみつをそのまま舐めたり、お湯に溶かして飲んだり、レモンを少し入れてもどちらも喉に効果的です。

● レンコン
タンニンが含まれているので、腫れを押さえて、咳を鎮める効果があります。すりおろして、はちみつなどと一緒にお湯に入れて飲んでも良いでしょう。

● 玉ねぎ
アリル酸が含まれており、殺菌作用と抗炎症作用もあるので、そのまま生の切ったものを舐めるのも良いです。辛いですが、それが殺菌作用があり効果的です。

● 大根
消炎作用があり、すりおろして、はちみつとお湯に溶かして飲んだり、はちみつに角切りした大根を漬けて置いて、大根アメとして舐めても良いでしょう。

● 黒豆
アントシアニンが含まれて抗酸化作用や去痰作用がありますので、はちみつと一緒に煮付けて食べることもできます。

<<食べない方が良いもの食べ物>>
トウガラシ
● 唐辛子、梅干し、チョコレート、おせんべい、ナッツ類、アイスです。辛すぎるものや酸味があるものは、刺激が強いため喉によくありません。
● せんべいやナッツは、むせる原因になり、咳を誘発させてしまうので、避けた方が良いです。
● チョコレートも喉を通るときに刺激がありますので、食べない方が良いです。
● 冷たすぎる、熱すぎるといったものも喉の痛みを悪化させます。

※ 喉が痛い間は、最初に喫煙者はたばこを控え、常習飲酒家はアルコールを控えましょう。生活習慣を見直して免疫力をつけて、体の悪い部分を改善することが必要です。ツボを押して痛みを抑えるとか、漢方で試してみるとかいろいろな方法がありますが、一人ひとりの体質が違うので、必ずその人に合った方法でやる方が効果的です。また、音楽や美術鑑賞など心を癒やしてくれるようなことをするとか、久しぶりに友人に会って雑談をして楽しいひとときを過ごすことで明日に希望を持てるような生活をしていけば、自然と喉の痛みも治まってきます。

<<喉の痛みに効くツボ>>
●喉の痛みや咳を抑えるツボ
のどの痛みは、ツボで和らげることができます。一番分かりやすいのは「天突(てんとつ)」というツボです。鎖骨のつながっている、Vの字の一番下の部分にあります。そこに指を乗せるようにして、のどの裏側をゆっくりと触ろうとしてみてください。意外と指が入ると思います。この部分が天突で、咳が止まらない場合にも効果があります。ゆっくりと3秒押したら、ゆっくりと3秒かけて指を離すのを、数回繰り返しましょう。力を入れ過ぎると、のどに違和感が残ってしまうので、優しく刺激しましょう。

●家庭でもできるお灸
お灸には、火を使わないタイプのものもあり、一人でも手軽にできるようになりました。風邪の症状に効くといわれている「風池(ふうち)」というツボは、首の後ろの髪の毛の付け根の所にあるツボです(火を使うお灸の場合、髪に気をつけましょう)。喉だけではなく、目・耳・鼻・頭痛などにも効くので風邪のツボと呼ばれるようになりました。また万能のツボといわれている「合谷(ごうこく)」は、手の甲を上にして親指と人差し指の間のくぼみを押さえて痛みがあるところにあります。ここも喉の痛みや風邪の症状だけでなくて、頭痛やストレス、肩こりにも効くと言われているツボで、お灸もしやすい場所です。

<<風邪による喉の痛みの場合>>
トローチと体温計
風邪による喉の痛みが出た場合、喉の患部を乾燥させないことが大切です。部屋の中では加湿器を使用し、外出する場合はマスクを着用して喉の乾燥を防ぎ、こまめな水分補給もしましょう。もし、喉の痛みが強い場合は、のど飴などを使用しましょう。細菌を殺菌するトローチやのどスプレーも効果的です。タバコとお酒は控え、空気が汚れた環境も避けましょう。喉の痛みが強い場合、発熱などの症状を伴う場合は、医療機関を受診してください。風邪をひいたときは、喉の痛みが治まっても細菌が体内に残っている場合がありますので、治りきるまでケアを続けましょう。

<<喉の痛みと痰の緩和>>
喉の痛みの原因は、タバコやアルコールなど刺激物の摂り過ぎや、カラオケなどによる声帯の酷使のほか、ウイルスや細菌による咽頭炎、扁桃炎など様々です。痛みを和らげるには、痛みの要因を取り除き、必要な治療を受けたうえで、うがいをしたりお茶を飲んだりして、常に喉を湿らすことが効果的です。特に起床時・帰宅時は喉が乾燥していることが多いため、マスクの着用やうがいを心がけることで「喉粘膜」の湿り気を維持し、ウイルス感染を予防することができます。室温はウイルスが増殖しづらい20度から25度、湿度は70%程度にしましょう。痰は、喉に侵入したウイルスや細菌、異物などを取り除くために分泌液が増加し、外部へ排出するための生理現象です。痰を防ぐには、原因となっている病気を治す必要がありますが、去痰薬で違和感を和らげることは可能です。


医師からアドバイス


ツバを飲むのも痛いとき、ありますよね。喉の痛い時に摂るといい食べ物を紹介します。
【コラム】アイスはNG!のどが痛いときに摂るといい食べ物ベスト3


予防

マスク
喉の痛みを日常的に防ぐために、喉の保湿とウイルスを防ぐことを心がけます。
帰宅後に手洗いやうがいする習慣をつけると日常的に喉の痛みを予防できます。また、不特定多数の人がいるところではマスクの着用をすることが大切です。感染や喉の乾燥を未然に防ぐことになるでしょう。

<<予防>>

●直接的原因の場合
喉の乾燥を防ぐことが予防の一つです。
大声を出すことがわかっている場合、アルコール以外の飲み物を準備しましょう。部屋が乾燥しているときには、加湿器を使うなど喉に負担をかけないことを心がけます。
加湿器

●間接的原因の場合
手洗い
直接的原因と同様に、喉の乾燥には気を付けましょう。
特に乾燥が気になる冬場は、ウイルスも活性化します。うがい・手洗い、マスクの着用でウイルス感染しないように対策します。

ほかにも、をしすぎることで喉の炎症を起こすことがあります。
このようなほかの疾患が原因で喉の痛みに発展してしまう場合もあるので、原因となっている病気の治療に努めましょう。


<<治療>>
喉に痛みが出る原因には、直接的原因と間接的原因があります。

● 直接的原因
診察
喉の使いすぎなど、酷使してしまったことで痛みが出ること。この場合は、喉にさらに負担をかけてしまわないように「休めてあげること」が治療になります。その上で耳鼻咽喉科に言って、医者に原因を調べてもらう事も良いでしょう。痛みを起こしている箇所が咽頭だったり声帯だったり違いがあります。

・お酒の量を控える
・タバコを控える
・大声を出す、カラオケに行く、などの喉に負担を与える行動を控える


●間接的原因
水が入ったグラスを持つ女性
風邪をひいた時などに喉が痛む場合のこと。ウイルス感染による原因となります。喉の痛みだけに治まらず、発熱や腹痛などの体全体の不調になってしまう事があるので、間接的原因の時も病院に行き適切な治療を行うといいでしょう。

・マフラーなどを首元にまき、喉の温度を上げることです。喉の温度を上げるとウイルスの繁殖を防ぐことに繋がるのです。
・他の人にウイルスをうつしてしまわないためにもマスクをすることが大事です。
・マスクは、他のウイルスが外からまた自分にうつってしまう確率を下げます。さらには喉を保湿して乾燥を防ぎます。
・マスクは、外出時だけでなく、家の中でも着用することがおススメです。
・水分をしっかり摂ること
・栄養のあるものを摂ること
・しっかり体を休めること
・すりおろしたショウガをお湯に混ぜたショウガ湯や緑茶も喉を癒してくれます。どちらも熱すぎない温度で飲みましょう。
・食べ物は大根、ねぎ、ゆず、はちみつなどが喉に効きくので積極的に摂るといいでしょう。
・トローチを舐めたり、うがい薬を利用してこまめにうがいをすることも効果的です。



編集部からニュース


香水が喉の痛みの原因になっているかも…?
ファッションとして身にまとう人も多い香水…自分は良くても、周りで具合を悪くしちゃう人がいるかもしれません!
【コラム】まさか!香水に入っている5つの有毒物質!?


喉の痛みの薬の上手な選び方・使い方

詳細をみる
風邪や乾燥などで声が枯れたり喉の痛みがあるときに効く成分としては、アズレン(アズレンスルホン酸ナトリウム)やトラネキサム酸があります。トラネキサム酸は、喉以外でも美容など、様々な場面に使われる成分です。粘膜の炎症を抑える成分が強いことが特徴です。主に錠剤などの内服薬です。アズレンも同じく、荒れている粘膜を治すことを目的とした成分で、こちらはうがい薬やスプレーでの形が多いです。どちらも成分はさほど変わらないので、場面によって使い分けると良いでしょう。喉スプレーは、一日複数回使うので、こまめにスプレーができる方の方が向いていますね。

また、場面以外にも、アズレン、トラネキサム酸による効果は、体質による個人差が出やすいので、どちらか試すことで、自分に合った成分を知る必要があります。市販の風邪薬も、喉の痛みに特化した作用があるものは、これらの成分のどちらかが入っているので、喉の痛みが強い場合は、成分表記を確認してから購入してください。

自分の体質に合っているものであればどちらでもよいかと思いますが、喉のスプレーになっているものは、少しコツが必要なので、声を出しながらスプレーをしたり、スプレー後は上を向いて薬剤を喉の方へ流すなどの工夫が必要です。

同じスプレーでも、ポピドンヨードが主成分のものは殺菌を目的としているので、すでに喉が炎症を起こして痛みがある場合は、選ばない方が良いでしょう。
  • このコーナーは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

喉の痛みの相談

喉の痛みの体験談

  • 喉の痛みは甲状腺の疑いがあります

    喉の痛み・甲状腺

    子供の頃は健康体そのもので、ただ二十歳を迎えたあたりからなんとなく喉の痛みを感じるようになってきました。熱などがなく風ではない、ただちょっとだけだるく、気にはなっていましたが医者に行くのが面倒で放置していました。 そのまま特に症状が重くなることもなく、なんとなく喉の痛みがあるくらいで時間が過ぎていって、突然に異変が起こりました。喉が驚くほどに膨れて、慌てて病院に駆け込みました。そして診察した結果…続きをみる
  • 喉の痛みと体のだるさの症状について

    喉の痛み・体のだるさ

    喉の痛みと体のだるさが続き、風邪をひいたのだと思い市販の薬を飲んでいました。 しかし一週間ほど飲み続けても全く効果はなく、日に日に痛みが増していき、声が出せない状態になりました。なにか深刻な病気が隠されていると確信した私は、内科を受診しました。すると喉の検査を主に行うことになったのですが、その場で扁桃腺炎になっていることが判明しました。扁桃腺に細菌が侵入した結果痛みの症状を引き起こしているので…続きをみる
  • 繰り返す喉の痛みの原因

    喉の痛み・繰り返す

    小さな頃はそうでもなかったのですが、大人になり、電話サポートなどの業務で喉を使う機会が格段に増えたためか、季節の変わり目には喉の調子がおかしくなることがよくありました。最初は風邪かと思っていたのですが風邪薬を飲んでも変わらず。 そうしている内に喉が腫れ、淡が出るようになり、しゃべるたびに咳が止まらないような状態に。喉も当然唾を飲み込むなどの動作だけでも喉の痛みはひどいものです。風邪ではなさそうだ…続きをみる
  • 喉の痛みを放置していたら膿が溜まった

    喉の痛み・膿

    私は昔から喉が弱く風邪を引くとのどの痛みもとても酷く風邪をひいていない時でも医者に喉が弱く喉が悪いと言われました。特別な処置などはないのですがこの喉が悪い事でイビキも凄いみたいです。一度凄い風邪をひいていたのですが熱もなく対してしんどくない事を理由にまだ10代で若かった時はとても不摂生な生活をしていました。喉の痛みも感じていたのですが対して気にもせずいたらある日喉がガラガラになり声が出しずらくな…続きをみる
  • たまたま家にあった湿布で喉の痛みが嘘のように消えた

    喉の痛み・湿布

    私は喉の痛みが出る事が多く、ずっと悩んでいました。喉が痛くなると、喋ったり物を食べたりするのも辛くなります。特に朝起きた時、喉がガラガラで憂鬱になります。風邪を引いた時はもちろんですが、そうじゃない時でもなってしまう事があるんです。喉が強くないらしく、炎症を起こしやすいんです。 これをどうにかしようと思っていたのですが、今までは薬などを飲んでいました。しかし、薬を飲み過ぎるのも良くないという事で…続きをみる
  • ツバを飲んだら激痛が走った!~片側だけの喉の痛みについて~

    喉の痛み・片側

    私が初めてひどいの喉の痛みに見舞われたのは大学1年の夏でした。それまでも喉が腫れることは何度かありましたが、いつも冬場の寒くて乾燥する時期の事でしたので夏の喉の痛みについては未経験でした。しかも片側の喉(左側)だけが痛く、もう一方は何でもないという症状でした。最初は2~3日安静にしていれば治るだろうと軽く考えていましたが、どんどん痛みが強くなり病院に行くことにしました。 病院での診察の結果は「急…続きをみる
  • 喉の痛みが右側に偏ってしまった

    喉の痛み・右側

    喉の痛みに悩まされて以来、本当に不機嫌になってしまっていました。なぜか、その痛みも右側に集中していました。最初のうちは、時期的なことを考えても、風邪の症状のうちの一つだと勝手に思い込んでいました。しかしながら、その痛みが治まることがなかったので、徐々に焦ってしまいました。 その後も、喉の痛みが治まることがなかったので、医師の診断を受けることにしました。最も自宅から近い耳鼻咽喉科を受診することにし…続きをみる
  • 喉の痛みと寒気は風邪の初期症状!?

    喉の痛み・寒気

    私はあまり風邪はひかない方なのですが、年に一度高熱を出す風邪をひく時があります。だいたい夏場が多いのですが、熱を出す前には必ず喉の痛みがあります。 喉の痛みが出る時はいつも朝起きた時であり、口を開けて寝ていたのかなと思ってしまいます。念のためうがいをして出勤するのですがどんどん喉の痛みがひどくなり、その症状が2日ほど続きます。その頃には声を出すのも辛くなり、常にのど飴をなめているようになります。…続きをみる
  • 喉の痛みの即効性のある治し方

    喉の痛み・治し方・即効性

    風邪などで喉の痛みがでたときに即効性がある治し方は吸入をすることです。風邪で高熱が出たあとや、喉風邪や乾燥で喉の粘膜が弱っていると喉から血が出るような切れるような痛みを感じたりしますよね。風邪薬では即効性がなかなかなくて、風邪がなおっても喉の痛みを感じたままの場合もあると思います。そういうときは耳鼻咽喉科で吸入をすると、したとたんにすっきりと良くなることがほとんどなのでおすすめです。 私の場合、…続きをみる
  • 喉の痛みがあり病院にいきました

    喉の痛み・病院

    「喉が腫れてしまった…」、そんな辛い喉の痛みに悩んだことがある方も多いと思います。 喉の痛みで病院にかかるとき、内科にかかる方が多いと思うのですが、実は一番いいのは耳鼻科です。 私はよく扁桃腺が腫れてしまうことがあり、2年に1度は39度以上の高い熱が出てしまいます。 大体運悪く、耳鼻科がお休みの日に当たってしまうので内科にいく羽目になるのですが、内科の薬で治ったことが一度もありません。 それどこ…続きをみる

喉の痛みに関するコラム