メニエール病めにえーるびょう

カテゴリ
耳の病気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

メニエール病とは

メニエール病とは内耳の病気で、激しい回転性のめまいや耳鳴り、耳閉感、難聴などの症状が繰り返し起こります。

主に生活習慣の改善や薬物療法などを行い発作を予防します。

メニエール病の症状

メニエール病の症状は、めまい、耳鳴り、耳閉感、難聴があります。また、これらの症状が起きるときには、吐き気や嘔吐、動悸の症状が出ることもあります。

メニエール病のめまいは、ぐるぐる回るような感覚に陥る回転性のめまいであることが多いです。めまい発作は、30分から数時間ほど続くこともあり、その間耳鳴りや耳閉感、難聴の症状も一緒に出てきます。

耳の症状は片耳にだけ出ることが多く、両耳に出ることはまれだと言われています。

メニエール病の原因

メニエール病の原因は、内耳を満たしている内リンパ液という液体が過剰になることで起こる「内リンパ水腫」が原因だと考えられています。

内リンパ水腫を起こす要因として有力視されているのは、ストレス、睡眠不足、過労状態などです。

メニエール病の治療

薬物治療


利尿薬や漢方薬などを組み合わせて服用し、症状を和らげていきます。同時に、過労や睡眠不足、ストレスなど、生活習慣の改善をはかります。

中耳加圧治療


中耳に圧力を加える機器を用いて、めまいを起こらないようにしていきます。体に負担が少ない治療法として期待されています。

手術


薬物療法や内耳加圧治療をしても何度も発作を起こす場合は、「内リンパ嚢開放術」や「選択的前庭機能破壊法」という手術が検討されます。

メニエール病の予防

メニエール病は、ストレスがかかわっていることが多いため、ストレスをためないようにすることが大切です。

日ごろから過労やストレス、睡眠不足などの体に不調をきたす原因となるものは取り除き、体を労りましょう。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください