貧血ひんけつ

カテゴリ
様々な症状
女性の病気と妊娠・出産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

貧血とは

貧血とは、血液中にある赤血球を構成する血色素(ヘモグロビン)の量が、基準値より下回った状態のことを指します。貧血には、鉄欠乏性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球性貧血、再生不良性貧血などの種類があります。

女性は貧血になりやすいと言われていますが、これは月経や妊娠などにより体内の鉄分を失う機会が多いためです。

しかし、人間ドックなどで鉄欠乏性貧血を指摘された場合は「女性だから月経によるもの」と決めつけないようにしましょう。子宮筋腫などの病気によって月経過多を引き起こしている可能性があります。早めに内科や婦人科を受診することが重要です。

貧血はありがちな病気と軽くみられがちですが、放置せずに早めの受診をおすすめします。

貧血の症状

貧血による主な症状


・頭痛
・疲れやすい
・倦怠感
・耳鳴り
・めまい
・動悸
・息切れ
・顔色が悪い
・傾眠
・爪が割れやすい
・口角炎になりやすい
・集中できない など

貧血の種類によっては、この他に特徴的な症状が出ることがあります。

たとえば、溶血性貧血の場合は黄疸、巨赤芽球性貧血の場合は舌のピリピリ感や食欲不振、吐き気などの症状が出ることがあります。再生不良性貧血の場合は、歯肉からの出血や鼻血、手足にあざができやすいなどの特徴があります。

貧血の原因

貧血の原因は多岐にわたりますが、主に以下が挙げられます。

・鉄や葉酸、ビタミンB12などの栄養不足
・月経過多
・がんや痔などによる出血過多
・妊娠、母乳への鉄移行
・思春期に見られる成長のための血液増加
・胃切除などによるビタミン吸収不足 など

貧血の治療

貧血の治療法は、原因によって異なります。主な貧血の治療には以下が挙げられます。

鉄欠乏性貧血:鉄剤の服用、子宮筋腫など鉄欠乏性貧血を引き起こす原因検索

巨赤芽球性貧血:ビタミンB12の服用や筋肉内注射、葉酸の服用、原因検索

再生不良性貧血:免疫抑制療法、骨髄移植など

貧血の予防

貧血の予防としては、まずバランスのよい食事を心がけることが大事です。主に必要な栄養素は、鉄分、タンパク質、葉酸、ビタミンB12です。

●鉄分
レバー、大豆、ほうれん草などに多く含まれます。

●タンパク質
吸収されやすい非ヘム鉄を取り入れるために、タンパク質も必要です。良質なタンパク質は、牛肉や豚肉、鶏肉、レバー類、牛、かつおやいわしなどの魚からも摂取できます。

●葉酸
葉酸は、血や細胞を作る際に必要な栄養素です。キャベツ、枝豆、アスパラ、ピーマンなどの野菜類に含まれています。

●ビタミンB12
ビタミンB12は、赤血球を作る際に必要な栄養素です。牛、鶏レバー、しじみ、アサリなどの貝類に多く含まれます。意識的にこれらの食材を取り入れることで貧血予防につながります。

貧血の薬の上手な選び方・使い方

詳細をみる
貧血の種類は一種類ではなく原因別に分かれますが、一般的な貧血であれば鉄欠乏性貧血であり、鉄分の補給で回復するものです。貧血症状の原因は様々で、薬を用いるに当っては、原因を取り除いたり原因に働き掛けるものを選ぶ必要があります。貧血は、血液中の赤血球に何らかの異常があるわけで、単純なものなら出血による赤血球の不足が原因となるもので、この場合は、鉄分を含むサプリメントを摂取するだけで効果が現われます。これ以外の原因となると、医師による診断が必要で、原因に応じた薬が処方されます。注意を要する貧血の原因としては、造血細胞の減少や機能低下による血液造成不足、造血細胞の異常による異常赤血球の造成、毒素などによる溶血(赤血球破壊)、等々が考えられ、深刻な病状となっている場合もあります。貧血の自覚症状があり出血が原因と思われる場合、まずは鉄分補給のサプリメントを2ヶ月以上試してみることが簡単に対処できる方法となります。しかし、原因が深刻な場合、鉄分の補給だけで解決できるものではなく、医師の診断による本格的な治療に専念するものとなります。この場合、素人による判断は禁物で、安易に自分で薬の服用計画を立てられるものではありません。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

健康チェック

健康チェック画像

「貧血」チェック

その不調、もしかしたら貧血かも…!

血液は全身に酸素や栄養素を運ぶ大切な役割を果たしています。

そのため、貧血になると、組織が栄養不足になっていろいろな症状として現れ、体のあちこちに不調を感じることになります。

早く原因を知って症状を改善していくために、まずはチェック項目を確認してみましょう!

1 /10

朝食を抜くことが多い。

貧血の相談

貧血の体験談

  • 貧血の数値が正常値になりました

    貧血・数値

    娘が高校生の時、血液検査で貧血と診断されました。 ヘモグロビンは6gでかなり重い貧血とのことで、精密検査をしましたが特に大きな疾病が隠れている、ということは無いとの事で安心しました。 只本人は疲れやすく、階段を上るとドキドキしたり、爪がもろくなる、という症状があり、これらは皆貧血による症状と医師から告げられました。鉄剤が処方されお茶、コーヒーとは30分位あけて服用するように指導されました。 又レ…続きをみる
  • 目の前がクラクラするような貧血が発症したら

    貧血・目

    赤目の色を見て、貧血かどうか判断することがあります。お手軽で、わかりやすい方法です。 しかし、医療に従事する人は、患者の訴えを真剣に聞いていただきたいと思います。いかにも大袈裟な迷惑な患者だという態度は、具合が悪くて訪れる人をとても傷つけるということを知っていただきたいと思います。言葉ひとつで、症状が和らいだりもするのですから。 以前、だいぶ息苦しさと息切れがあって受診した時のこと、赤目がしろく…続きをみる
  • 駅のホームで貧血で倒れること複数回

    貧血・倒れる

    年に一度受けている健康診断で貧血と診断されました。それまでも立ちくらみが起こったり、立ち上がった時に目の前がちかちかしたりすることはありましたが、診断されたのは初めてでショックでした。 そして、先日始めて貧血で倒れるという事態が起こってしまいました。仕事が忙しい時で寝不足が続いていて、昼間すごく眠くなってしまったので少し休憩しようとしてその場にうずくまっていました。しかし急いでやらないといけない…続きをみる
  • 貧血の治療は婦人科病院でも出来る!

    貧血・病院

    以前、献血をした時に「あなたの血液は、薄くて輸血には使えません。」と、言われた事が有りましたが日常の生活に困る事も無かったのでそのままにして居ました。その後、随分経ってからですが産婦人科で検診を受けた時に、かなり酷い貧血だとわかり長い間、病院に通う事になりました。薬を飲み続けて病院に行くたび血液検査をしてもらい、良くならないという結果を聞いてはがっかりして帰るという日々が続きました。私は食べ物の…続きをみる
  • 貧血に効果的な飲み物とは

    貧血・飲み物

    私はすごく低血圧で良く貧血を起こしていました。なにかに肘をぶつけたり学校の集会で立っているだけで貧血を引き起こし倒れてしまうこともありました。私の家系は母も祖母も貧血持ちだったため、相談したところ鉄分の入った飲み物をとると良いと教えてもらいました。それから、コンビニやスーパーで売っている鉄分の含まれた飲み物を意識して購入するように心がけ、朝は鉄分豊富なほうれん草を含むお手製のドリンクを飲むように…続きをみる
  • つら~い朝の貧血に対策

    貧血・朝

    私は昔から貧血気味になってしまうことが多く、めまいや立ちくらみなどは日常茶飯事でした。でも、職場仲間の女性達の中にはそんな人がチラホラといたので、別に病院に行ったりするほどのことでもないんだろうと思っていました。 ある日、ダイエットを始めようと思い、三食のうちの一食を抜いたり、とにかくカロリーの低いものを摂取するような生活を送っていました。するとある日の朝、通勤中に、駅の人ごみの中を歩いていると…続きをみる
  • 運動すると貧血になってしまう

    貧血・運動

    幼い頃、小学校に上る前から小学校低学年ぐらいまで貧血でした。とはいうものの、よく言われるように、小学校の校庭で校長先生の朝礼を聞きながら倒れてしまう、といったようなことはなく、日常生活での自覚症状はまったくありませんでした。ただ、例えば走ったり、階段を上ったりといった運動すると、目の前がうすぼんやり暗くなる感じがしていました。そのことを母に告げると、幾日かして内科の病院に連れて行かれ、そこでのお…続きをみる
  • 私の貧血の治し方

    貧血・治し方

    私は普段から、急に立ち上がると目の前が真っ暗になるような立ちくらみを起こしていました。特にひどい時は、立ちくらみに加えて、頭の中で何かがガンガン脈打っているような頭痛や、動悸などの症状が出ることもありました。 色々調べた結果、これらの症状に共通する原因は貧血ではないかという結論に行きつきました。貧血は、簡単に言えば血液が少なくなる状態のことですが、血液が減るということは体中に酸素を運ぶ役割がある…続きをみる
  • 私は貧血を薬で改善しました

    貧血・薬

    立ちくらみがしたり、体に力が入らなかったりして、長い間、貧血の症状に悩まされていました。どうすれば良いのだろうかと苦しんでいましたので、改善するための症状を調べてみました。 その結果、内科のある医療機関を訪れて、増血剤や鉄剤などの薬を服用するのが最適だと知りました。早く症状を改善したいと思いましたので、内科があるクリニックで薬を処方してもらうことにしました。 内科医による診察を受けたあとに、増血…続きをみる
  • 治らない貧血緩和法!

    貧血・治らない

    貧血の症状が出ると、仕事はもちろん、家事などのプライベートにも悪影響を与えますから、早めに改善することが大切です。私自身も、なかなか貧血が治らないので、本当に困りました。何をするにも前向きな気持ちになれず、憂うつな毎日を過ごしていました。 そこで、本格的に治したいと思いましたから、いろいろ調べてみることを決意しました。参考にしたのは、治らないことに悩んでいる人たちが書き込んでいる口コミサイトです…続きをみる

貧血に関するコラム

健康チェック画像

「貧血」チェック

その不調、もしかしたら貧血かも…!
健康チェックする