医師監修

ドライアイとは

ドライアイとは、涙が足りなくなってしまったことなどで目が乾燥してしまい目の表面に傷がついてしまう病気です。涙には目を守るバリアのような役割があります。
現代社会ではパソコンやスマートフォンなどの使用、またコンタクトレンズ装着増加に伴い、ドライアイ患者の割合は年々増加しています。画面に夢中になりすぎて瞬きの回数が減ってしまうことも問題のひとつです。また、パソコンなどの使用だけでなく、生活環境要因(寝不足やストレス)などが原因で引き起こされることもあります。

ドライアイの症状


ドライアイの症状は、目が乾燥した感じがします。実はそれ以外にもドライアイが原因で引き起こされる症状はたくさんあります。

●ドライアイに伴う症状
・目が疲れやすいと感じる
・目がぼんやりとかすんで見える
・目に不快感を感じる
・目のかゆみを感じる
・目が充血して赤くなりやすい
・目が痛くなる
・理由もなくたくさんの涙が出る
・光をまぶしく感じる
・白っぽい目やにが出る
・目がゴロゴロする
・目や瞼が重たいと感じる
・目がショボショボする

これらの症状が項目が五つ以上あてはまるようなら、ドライアイの可能性があります。

ドライアイは、様々な生活習慣によって引き起こされる場合が多くあります。これらの原因について正しく理解を深め、予防対策を講じることで、つらいドライアイの症状が軽減されることもあります。ドライアイの自覚症状がある場合は、目の健康を維持するために、ぜひ、ご自身の症状に合わせた予防対策を行うことをおすすめします。
目がお疲れ?お疲れレベルをチェックしよう!

ドライアイの原因

●目の使い過ぎ
パソコンやスマートフォンの長時間の使用や読書によるものが典型的です。長時間、じっと目を凝視してしまうと、目の瞬きが少なくなります。瞬きの回数が少なくなれば、涙が蒸発してしまい、必然的に目が乾きやすくなってしまいます。
疲れ目について詳しく見る

●コンタクトレンズ
ソフトコンタクトレンズの装着によるものです。ソフトコンタクトレンズの装着は、その特性から他のレンズよりも、表面から涙が蒸発しやすい為、目が乾きやすくなってしまいます。

●乾燥した環境にいる
暖房や冷房などで室内が乾燥していると、目もかわきやすくなります。特に、冬の室内は、暖房による過度な乾燥により、ドライアイを引き起こしやすくなるので注意が必要です。

●普段の生活習慣
寝不足やストレスなどの生活習慣も、ドライアイの大敵です。目の周りの過度なお化粧なども、ドライアイを悪化させることがあるので気をつけましょう。
目がお疲れ?お疲れレベルをチェックしよう!

ドライアイの予防/治療法


《予防》
●瞬きを意識する
パソコンやスマートフォン、読書などを長時間行うと瞬きの回数が減ってしまい、涙が蒸発してドライアイの症状を引き起こしてしまうということを原因で述べましたが、予防対策としては、瞬きの回数が多ければ、目の乾燥も防げるので意識して目の瞬きを行ってみてください。また、パソコンなどの作業中、一時間に一回はしばらく目を閉じたり、遠くを見るなどして目を休めることも大切です。これらを行うだけでだいぶ症状も軽減されます。また、パソコンのモニターの光もドライアイを引き起こしやすいので、できるだけモニター設定を暗くしておくことをおすすめします。

●しっかり眠る
寝不足やストレスもドライアイの大敵です。夜は早く休み、目を休めるように心がけるとともにストレスもなるべくためないようにするとよいでしょう。また、女性の場合、先に原因で記したアイメイクの際に目の周囲には角膜の保湿に必要な成分を分泌する場所をアイラインなどでぬりつぶしてしまわないように注意してください。

●部屋の湿度を挙げる
ドライアイに室内の乾燥は大敵です。特に冬の室内は、暖房などで過度に乾燥しているので、加湿器をつけたり、ぬれた洗濯物などを部屋に干すなどの工夫を行ってみてください。

●目を潤す
ドライアイに有効な涙の成分に近い目薬もたくさん開発されています。ドラッグストアなどでご自身にあったものを購入するとよいです。 ドライアイは、生活習慣が原因で引き起こされている場合も多くあります。これらの原因について正しく認識し、対策をとることでつらい症状も軽減されます。


《治療法》
ドライアイの治療法にはおもに点眼液と涙点閉鎖による治療があります。
●点眼液
涙の性質に似た成分の点眼液を使います。
使用する際は眼科で診療をし、処方してもらいます。

●涙点閉鎖
涙の出口である涙点をふさぎ、目に涙をためる治療法です。

ドライアイかな、と感じたら、まず目の負担を避け、ゆっくり休ませることが大切ですよ。

ドライアイを完治させた体験談はコチラから!目がお疲れ?お疲れレベルをチェックしよう!

ドライアイの薬の上手な選び方・使い方

詳細をみる
仕事や趣味の一環で、長時間パソコンなどの液晶画面と向き合う事の多い人がなりやすい目の病気の一つに、ドライアイがあります。

目を潤わす涙が不足している事が原因で起こる症状である為、刺激が少なく角膜への影響を極力抑えられるものや、涙や目薬が長時間目の中に留まるよう保湿をしてくれるヒアルロン酸ナトリウム、塩化ナトリウムや塩化カリウムなど、涙に近い成分や目を保護する成分が多く含まれている目薬を選ぶとよいでしょう。反対に、長期に渡って使用を続ける事で角膜に悪い影響を起こす可能性がある防腐剤や、血管収縮剤が入っているものに関しては、使用法によっては逆にドライアイの症状を悪化させる事にもなりかねません。その為、治療を目的としての使用は避けるようにしましょう。また、目薬をさす前には汚れや細菌などが指先から容器へ移ってしまう事を避ける為にも、よく手を洗う事が大切です。

目薬をさした後は、しばらく瞼を閉じていたり目頭を軽く押さえるなどして、涙点から薬が流れてしまうのを防ぐようにします。

使い終わった目薬は容器の先端に埃や菌が付着しないようしっかりと蓋をした後、高温多湿を避けて清潔な場所に保管するよう心掛けましょう。
  • このコーナーは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

ドライアイの相談

ドライアイの体験談

  • ドライアイは放置しちゃダメだった

    ドライアイ・放置

    私は大学生になってからパソコンとスマホを使う時間が長くなり、課題をこなすことから趣味のことまでほぼすべてのことをそれらでやっていました。ある日目がなんとなく疲れていると感じる時間が長くなってきました。しかしこのときはそれほど深刻にも考えずにパソコンなどを使い続けました。 しばらくして大学のレポートをパソコンで作成していると、画面にピントが合わなくなり、少し休憩してもまたすぐに目が疲れてしまうとい…続きをみる
  • 私のドライアイの治し方

    ドライアイ・治し方

    私は、パソコンを使って作業をすることが多く、目がかわいてかゆくなる傾向のドライアイに悩まされてきました。ひどいときには、目が赤く充血して、1週間続くレベルになったり、目が開けられない状態が数分続く症状がでていました。また、結膜炎やめいぼなどの病気にまで派生したこともあります。治し方としては、眼科で専用の目薬を処方してもらい、1時間に1回程度乾く前に点眼する習慣をつけました。目薬による水分補充の潤…続きをみる
  • かゆい!その原因はドライアイ?

    ドライアイ・かゆい

    パソコンを使った仕事をしているせいか、目の疲れがひどいように感じました。とても気になり、しょっちゅう目をこするので、周囲の肌がかゆい、荒れが目立つなどの症状が出るようになりました。 かゆいのも我慢できませんが、肌が荒れるのも困るので、対策を取ることにしました。その結果、パソコンを長時間使い続けると、ドライアイの症状が出ることが分かりました。ドライアイのせいで、目に不調を感じ、気にしてこすったため…続きをみる
  • ドライアイが完治したママ友

    ドライアイ・完治

    ドライアイの症状に悩んでいる人はとても多く、それはパソコンの普及と大きな関係があります。そのために、完治したいのならば、パソコンの使用方法を改善する必要があります。 そのためにも、時間を決めてパソコンを使うようにしましょう。作業を一時間したら、十五分ほど目を休めるなど、工夫をすることが重要です。目の体操を行ったり、ホットタオルで温めることも効果があります。 また、ドライアイの完治に欠かせないのは…続きをみる
  • 乾燥の時期はドライアイに注意

    ドライアイ・時期

    変化に気づいた時期は4~5年前。自転車で走っていたら、前が見えないくらい涙が出て来て止まらない。「何か変、目の病気かな?」と、思いながらも、涙が出るだけだから・・と、しばらく放っておきました。 相変わらず、涙をぬぐいつつ生活していたのですが、これってドライアイでは?と思いあたるきっかけになったのが、ちょうどその時期にあったテレビのドライアイ特集でした。チェック項目10個のうち5個も当てはまったか…続きをみる
  • ドライアイは治らないのか

    ドライアイ・治らない

    ドライアイって目薬をさしてもさしてもすぐに乾いてしまってなかなか治りません。最近は目を凝視することが多くなって、特にドライアイがひどくなってきました。乾いてきてしまうとパソコンに向かったらピントが合わなくなって困ってしまいます。一生懸命仕事しないといけない時に限って目がくすんで集中できないことがよくありました。 そんなときに手放せないのがやっぱり目薬です。むりやりあくびをして目に涙をためてなんと…続きをみる
  • ドライアイでまぶたが腫れる?

    ドライアイ・腫れ

    社会に出てから、仕事やプライベートでスマートフォンやパソコンを使用する時間が長くなってきました。使用時間が長引くほど、目が乾いたり者がかすんで見えたりしました。画面の見過ぎで目が疲れているのだろうと、目薬で対処していました。しかし、だんだんと目薬の使用頻度が高くなり瞼が腫れてきたので、ドライアイを疑い始めました。 病院に行くと、やはりドライアイとの診断を受けました。目薬での治療で短期間で治るだろ…続きをみる
  • 瞼が腫れてるのはドライアイのせい?

    ドライアイ・腫れてる

    学生時代からソフトコンタクトレンズを、もう20年近く愛用しています。 気づくと瞼が腫れてることがたまにあったのですが、そのうち治っていたので詳しい原因を調べたことはありませんでした。ここ最近は腫れがなかなかひかなかったり、腫れる回数自体も増えたり、充血が頻繁におこり目の痛みもあったので、心配になり眼科へ行きました。 原因はドライアイにあったようです。確かに目がゴロゴロするような感覚は昔からあり、…続きをみる
  • ドライアイの改善に役立つ食べ物

    ドライアイ・食べ物

    ドライアイに悩まされるようになってから、様々な目薬やサプリメントも試してみましたが、やはり食べ物を改善しなければ治らないのではないかと思い、ドライアイに効く食べ物をインターネットで調べてみることにしました。 ビタミンAは目の粘膜を作る栄養素であるため、ドライアイ対策で重要な栄養素になります。これはレバーやニンジンに多く含まれているそうで、私は普段からレバーや人参を使った炒め物を良く食べていたため…続きをみる
  • ドライアイ対策はこうやった

    ドライアイ・対策

    私は以前、重度のドライアイに悩まされており、もうパソコンの画面を見つめるのがきついくらいにドライアイになっていたのです。ドライアイの症状を軽く触れておきますと、目の瞬きをするごとにかなり目がしわしわします。その上、一定時間、目が乾燥している感じがして開けることができなくなります。しょっちゅう、目の疲れ目でメガネをはずしてマッサージをしていました。 基本的に、自分が採った対策はなるべくパソコンやテ…続きをみる

ドライアイに関するコラム